スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

性格悪い女に惚れ、奮闘した10年間

このエントリーをはてなブックマークに追加
性格悪い女に惚れ、奮闘した10年間

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 01:13:08.25 ID:WkoStspI0
俺は常に負けっぱなし



2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 01:14:14.98 ID:yNM6zEuh0
涙拭けよ







3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 01:15:05.22 ID:AcQRvbYr0
kwsk



6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 01:18:00.54 ID:WkoStspI0
>>3語っていいの?

とりあえず三回告ってフラレたよ



7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 01:18:16.56 ID:bYKz9ztY0
興奮した10年間かと思った



8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 01:19:06.46 ID:WkoStspI0
>>7最初はムカついてたけど

だんだんと気持ちよくなってたから

あながち間違いではない



9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 01:19:51.25 ID:es4aj/s80
惚れた女で10年奮闘できただなんて

幸せ者



10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 01:20:34.55 ID:WkoStspI0
>>9バカ野郎、手すら握ってないんだぞ



11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 01:22:05.37 ID:pVowUzeF0
でなんで終了したの?



14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 01:31:50.29 ID:WkoStspI0
暇だし少し話すかな



出会いは中学だった

二年のときにクラス替えをして

その子と隣になった

その子は髪が長くて本を読んでた

顔あげたらとんでもなく可愛くてびっくりした

当時はまだメディアにいなかったけど

奴は堀北真希に似てた 凛とした美少女だった



16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 01:35:23.26 ID:WkoStspI0
当時キモオタチビだった俺は

おそるおそる席に座り、何を読んでるか盗み見た

三島由紀夫の美しい星を読んでいた

バトロワ全盛期だったあの頃

そんな知的な本を読んでるその子は

俺のドストライクだった

匂いもすごい良い匂い


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 01:38:05.89 ID:WkoStspI0
誰も聞いてねえかwwwwwwww

一人寂しく飲んで過ごすかwwwwwwww



19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 01:41:07.13 ID:WkoStspI0
俺は本当にあの子が好きなんだよ

でもあの鋭い目で言われると凡百の男になるのよ

山崎まさよしのワンモアチャンス聞くと泣きそうだぜ



20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 01:41:46.75 ID:WkoStspI0
あー、手が届かない無理なもんほど欲しくなるんだよな

無理無理、ホントに無理



22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 01:43:40.65 ID:FN1g7aKuO
明日早番だから早く書きなさい



23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 01:44:37.58 ID:OFi8qAfHO
おっさん良いから続き書けよ



24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 01:46:43.74 ID:aRuNLBI0O
夜勤中で朝まで付き合ってやるから、早く続けなさい



25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 01:47:48.20 ID:WkoStspI0
おお、ありがとう なら書くわ



そのとき俺は声をかけたのね

「すすすいませんwwww

これからよろしくねwwwwデュフフッwwww」

って感じでな

確かに気持ち悪いよ?でも席隣なんだから

ちょっとくらい優しさみせてもいいじゃん

でもあいつは切れ長な目でチロッてこっち見て

にっこりこう言った



「話しかけないでくれる?」



26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 01:49:27.56 ID:WkoStspI0
もう俺固まる 無理 席座りたくない

なんで初対面なのにこんな事言われなきゃアカンのよ



それで顔は好みだけどこいつの事好きになるのは

まずねーな、そう思ったんだよ 最初は



27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 01:50:05.52 ID:pVowUzeF0
嫌いな奴に冷たいのと

性格悪いのはまた別じゃね?



29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 01:52:21.21 ID:WkoStspI0
>>27いやこいつは性格悪い

ってかハッキリ物を言い過ぎ

敵作りすぎ そして怖すぎ



28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 01:51:29.29 ID:WkoStspI0
でもね、何か話してみると緩急つけて優しいときもあるの

例えばたまに問題の答え教えてくれたり

熱でて俺が休んだらメールくれたり

当時はCメールってもんでやってたけど

それでもう俺はベタ惚れしちゃって

一日中その子の事可愛い大好き言ってたのよ





30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 01:53:46.01 ID:LdY6yUWh0
ちょっと好みかも

やべえwwww



32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 01:54:43.89 ID:WkoStspI0
んでそれを俺は友達に言いまくってるから

最初は奴の事性格悪くて嫌いがってた友達も

だんだん奴に目を向けるのね

それで俺の親友だったスポーツマン細マッチョイケメンの

Aがある日突然言い出したのよ



「ごめん、俺もあいつの事好きだわ」



34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 01:57:31.35 ID:WkoStspI0
うわあああああ!ってなったよ

そいつはクラスの女の半分ぐらいに惚れられてるのよ

そんなんに勝てるわけねーじゃん

しかも俺がただ好きなだけだから

止めも出来ないし、もうホントに辛かった

それで数日後Aからメールが来てね



「付き合えたぜごめんなwwwwwwww」って



35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 01:58:05.72 ID:LdY6yUWh0
Aうぜええええええええええええ



36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 01:59:59.64 ID:WkoStspI0
もう死ね、世界よ終われって思った

学校行きたくなかった

好きな子、今さらだが仮にYとしよう

Yにも俺がYのこと大好きなのも知られてるし

席隣だしもうホントに嫌だった

それで学校いったらね

Aが俺の席座ってYとイチャイチャ話してるの



37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 02:01:34.02 ID:WkoStspI0
それでチャイムが鳴るまで俺は黒板の前で

本読んでたよ 三島由紀夫の美しい星をな

Yが読んでたのと同じ本をな

俺は悔しくて悔しくて心のなかで泣いてた

ずっと帰りたくてお腹いたかった

んで、チャイムが鳴った



38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 02:02:38.92 ID:FN1g7aKuO
Aが屑すぎる



39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 02:03:55.23 ID:pVowUzeF0
Aは>>1のことを親友だなんて微塵も思ってない件について



41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 02:06:19.29 ID:WkoStspI0
>>39いつも固まってた仲良し五人組だったんだけどなー

やっぱりそうなのかなー





それで俺は思った 噂には聞いていたが

こいつはマジで性格が悪い

人をおちょくるときの笑顔がヤバイ

何か黒いもんが出てる



40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 02:04:27.40 ID:WkoStspI0
Aがどっか行って、自分の席に座ったのよ

そしてホームルームが始まった

憂鬱な気持ちで過ごしていると

Yが袖をくいっくいって引っ張るの

俺はなんだよ、って思いながらちょっと喜んでYの方を見たの

そしたらね、アイツにっこり笑って



「Aと付き合っちゃった」っていうの

知ってるよばか



42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 02:07:15.74 ID:/viTKz3+O
Yかわいいな



43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 02:08:52.18 ID:WkoStspI0
ホント、楽しそうにそれを話すのね

俺がこいつの事大好きなこと知ってる上で

楽しそうに話すのよ



もう俺はノックアウトされた

そんなこんなで三年の終わり、卒業になった

Aは三年の途中でYを振り、一応俺とのわだかまりは無くなった

まあYに呼び出されてチューしてるとこ

見せつけられたときはぶっ殺したくなったけど



44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 02:10:31.19 ID:IYPNdkCR0
Y性格悪杉w



45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 02:11:52.82 ID:OFi8qAfHO
お前完璧にバカにされてんじゃねーか・・・・Aはまじ最悪だな



48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 02:15:00.24 ID:WkoStspI0
>>45おう、その通りだ

今でも馬鹿にされてるぜ!



もう勘弁してくれよ、って思ったけど

そこはやはりバカな俺

なんだかんだ嬉しくなってしまい

美術部員であったYと美術室の最後の整理をすることに

しかも二人で



46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 02:12:32.71 ID:OFi8qAfHO
間違え、AじゃなくY



47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 02:13:06.56 ID:WkoStspI0
もう中学なんかに未練はなかった俺は

心の底から卒業式はどうでも良く

ただ、別の高校に行くYと別れるのが悲しかった



それでなんかもう嫌になって黙って帰ろうとすると

Yが俺の目の前、教室の入り口に立ち塞がったのね

それで言うのよ



「俺くん、私に断らずに帰るつもりなの?」って







49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 02:15:09.23 ID:FN1g7aKuO
「俺くん、私に断らずに帰るつもりなの?」



涼宮さんですか?



53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 02:19:15.26 ID:WkoStspI0
>>49近いですね、ハイ



それで俺は帰り道悲しくなってYにメールした

「さよなら」ってだけ送った

俺は高校生活で生まれ変わるんだ!

新たなる男になるんだ!って思ってた



そしたら家についたぐらいの頃、Yからメールが返ってきた



「そんなこと言わないでよ、寂しいじゃない?」



俺は何か嬉しくてまた泣いた



50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 02:16:39.14 ID:WkoStspI0
こここれは!告白の!チャンス!

って思った俺は後片付けを終えた後速攻で告白した



答えは「ごめんね、友達としてしか見れないのよ」だった



俺は普通に泣いた それでYに慰められた



51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 02:16:42.05 ID:spmDTAobO
>>1はいま何歳?



52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 02:17:39.98 ID:nRdbesJ2O
うわあきめええ



55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 02:21:23.53 ID:WkoStspI0
>>51

23歳です

>>52

誕生日くらい許してくれ



それで俺は思った こんなダサチビメガネじゃダメだ

俺はかっこ良くならなくちゃ駄目だって

高校デビューしようって決意した





54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 02:20:04.77 ID:pVowUzeF0
飴と鞭



57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 02:22:31.56 ID:dev6uniO0
誕生日おめ



60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 02:26:33.75 ID:WkoStspI0
>>57あとんす



もう必死で勉強した マジで勉強した

実は昔東京でギャルソンの本店の店員をやっていた

母ちゃんにも教えてもらって高校に入るまで

毎日ファッションを研究した

Yに振り向いてもらうためだった

母ちゃんにバイトして返すからって行って

服もたくさん買った メガネからコンタクトにもした



58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 02:23:44.25 ID:WkoStspI0
高校は違えど、俺がこっちの高校でモテれば

あいつの耳にも届くはずだ!って思ってた

あのプライドの高いYの事だ、俺がモテモテになれば

気にくわなくてちょっかいをかけてくるだろうって思ってた

そして俺は必死でファッションを勉強した



あ、ちなみに高校は私服ね





59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 02:24:56.22 ID:MKqzyen20
>>1がYのこと好きって話す→Yに興味持つ→Yと付き合う

ってA男としてAUTOだろ



61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 02:26:34.06 ID:IYPNdkCR0
>俺がこっちの高校でモテれば

あいつの耳にも届くはずだ!



なんか、、ね



62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 02:29:26.11 ID:WkoStspI0
>>59今考えてもアイツは人としてどうかしてる



>>61中学生の頃だ 許してくれ



それでキモオタチビは中々のお洒落さんになった

まあ田舎のショップで揃えたもんだから

レベル的には大したことはないんだけど

田舎の高校一年生レベルではなかなかのレベルになった

そして俺のモテ期がきた



63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 02:33:10.98 ID:WkoStspI0
まあ誰か聞きたかったらネタになりそうな

ゴリラ・ブタ・まるこちゃんあたりのエピソードは語る



それでホントに漫画みたいな高校デビューをした俺

二年の頃にはYの耳にも届いてた

ってか俺のストーカーがYのとこいって

ケンカ売り出したからなんだけど

んでYからメールが来た



「最近モテるみたいね、今度ウチの学祭来ない?」



俺はついに来た、と思った

報われる、と思った



64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 02:35:27.96 ID:WkoStspI0
もうノリノリのお洒落をしていく俺

茶道部だったYのお茶を飲みにウキウキ

友達に心配されるくらい浮かれてた



あ、あとちなみに告白されたのは全部振ってた

好きな人がいます、って全部振ってた



65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 02:36:42.08 ID:IYPNdkCR0
主人公属性乙!



68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 02:42:21.78 ID:WkoStspI0
>>65俺は人生の負け組

そしてネタ人生



それでお茶を点てて貰うんだけど

もううっとり 俺の目ハートマーク

何か中学生の頃より良い匂いしたもん

んでYがいうのよ



「俺、かっこ良くなったね!」



もうくん付けがとれたのも嬉しいし

褒められたのも嬉しいし、泣きそうだった

しかしこの後すぐにこいつの性格の悪さを

再認識するのであった



66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 02:39:14.93 ID:WkoStspI0
それでウキウキしながら行ったのよ

Yと校門で待ち合わせしてね

それで一年半ぶりにYを見る

もうヤバイ 薄化粧で肌つやつやで

茶道やり始めたからかしらないけど

メチャメチャ立ち居振舞いが優雅なの

それで黒髪ロングなの

つまり俺フル勃起なのよ

顔は堀北真希から柴咲コウにちょっとなってるの

もう俺大歓喜 先っちょから何か出てる



67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 02:40:00.53 ID:+BSfuzQY0
Yに腹が立ち過ぎて読めない

ごめんな



70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 02:46:02.82 ID:WkoStspI0
>>67それでも俺の好きな奴だ

あまり嫌わないでやってくれ



Yの高校は生徒が自主的にライブを

学祭でやるとこだったのね



んでYが言うの、「私受付なんだ!」って

それで俺もついて行ったのね

Yの受付仲間にかっこ良いとかお洒落って言われて

鼻も高々でしたよ、えぇ

しかもYが「いっしょにライブ見ない?」って

言うから俺はもうもう嬉しくて楽しくて





69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 02:43:22.29 ID:U3lv90OI0
マジレスするとお前は10年という時間の意味を全く理解していない



71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 02:48:33.96 ID:WkoStspI0
>>69どういうこと?



それでいっしょにライブを見るじゃん

普段死ねよ調子のんなよって思ってた

バンドマン達に謝りながらライブ見るじゃん

今まで下らねえことやってんなよカスって

思っててごめんなって思いながら

いっしょにライブを見るのよ

ありがとう、バンドマンって



72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 02:51:42.85 ID:WkoStspI0
それでトリになってさ

何か一番調子のってる奴らが出てくるのよ

そしたらYが

「あのドラムの人どう思う?」って言うのね

「よくわかんないけど、うまいんじゃないの?」って

俺は返すのよ ホントにわからんから



そしたらアイツにっこり笑って言うのよ



「でしょ?私の彼氏は上手いんだよ?」って



死ね、バンドマン 焼け死ね





73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 02:54:20.28 ID:WkoStspI0
一年半離れてて、Yの性格の悪さを忘れていた

もう俺は死にたかった そして帰って寝たかった



でもYの事は好きだった Yに、

「まだいるよね?まだ帰らないでよー」

とか言われて俺は動けなかった

ただ黙ってライブを見てた



74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 02:56:51.13 ID:WkoStspI0
そしてライブが終わり、宴も闌 お開きになる



そしたらYの奴



「じゃああたし彼氏のとこ行くね!

今日は来てくれてありがとう」

とか言って走り去っていきやがった



帰りは何だか雨がしょっぱかった



75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 02:56:54.95 ID:4QpKh4f70
悲しすぎる



77 : 忍法帖【Lv=30,xxxPT】 :2011/09/05(月) 02:57:33.61 ID:EDV5Duk00
がんばれ



79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 02:57:45.75 ID:OSsDZvj10
ぐああ...



80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 02:57:58.63 ID:WkoStspI0
何か書いててテンション下がってきたぜ…

もうちょっとテンションあげて書いてくわwwwwwwww



81 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/09/05(月) 02:58:22.53 ID:TLHM8T8+0
がんばれ



82 : 忍法帖【Lv=16,xxxPT】 :2011/09/05(月) 02:58:30.49 ID:IYPNdkCR0
彼氏を脳内でルナシー真也にしたら、腹立ってきた



84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 03:01:37.19 ID:WkoStspI0
んで俺は帰って考えた

俺の何が駄目なのかと

何故Yは俺に振り向かんのかと



そこで俺は一つの結論に至る



よし、勉強しよう



そして大学で俺も楽器やろうwwwwwwww



87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 03:03:19.20 ID:abQUjjxiO
押しが足りない



88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 03:03:24.97 ID:W8nOmJLL0
他にいい女いなかったのかよ…



89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 03:03:41.80 ID:WkoStspI0
それで俺はマジで勉強した

今度は普通の勉強をしまくった



Yとちょくちょくデートするのと

部活以外は全て勉強に費やした



ちなみにYは学祭の後、すぐに別れた



俺は今でも俺をおちょくりたかっただけ

なんじゃないかと思ってる



85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 03:02:22.38 ID:QEtXlZ/hO
ずっと見てきたが、なぜか見てるこっちまで胸くそ悪くなってくる…ビッチはこれだから…



90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 03:07:48.45 ID:WkoStspI0
>>85いや、ビッチではない

そして俺にとってあいつ以上良い女はいない

それは10年変わらん





もうメチャメチャにやって成績も上から

五番以内に常に入ることになった

三年の夏ごろには勉強が楽しくてしょうがなかった

旧帝を目指し出した頃だった

偏差値も65ぐらいあったし、先生にも頑張れって言われてた

ただ、Yは上京して私大に行くといっていた

俺は色々複雑だった



91 : 忍法帖【Lv=16,xxxPT】 :2011/09/05(月) 03:10:12.31 ID:IYPNdkCR0
Yは>>1を振り回すのが堪んなく好きなんだな。



そして振り回されるのが堪らん>>1



需要と供給



93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 03:10:51.12 ID:WkoStspI0


Yは上京しちゃう

でも俺は東京の国立なんて行く気がない

でもYは上京して私大に行っちゃう!

でもでも俺は! んもう!って感じで

悩みまくってた



そしてクリスマスが過ぎ、少しのデートを重ね

お互いの誕生日をメールで軽く祝い合い

センターがやって来た



94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 03:13:48.68 ID:WkoStspI0


そして結果、俺は爆死した



目標の八割を取れず、結果は七割三分

旧帝への道は大分遠かった キツかった



Yは私大専願だったからセンター死んだ俺を笑ってた

鼻で笑いやがってた







95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 03:16:45.06 ID:4QpKh4f70
おお…



92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 03:10:30.37 ID:EG630lpS0
こんなことあるんだなwww



96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 03:17:20.81 ID:WkoStspI0
>>92ノンフィクションでお送りしています



そして二次試験会場へ向かう当日!



駅にYがいた!なんで?!



俺は嬉しすぎたのとビックリしすぎて



「お前wwwwwwwwなんでwwwwww

いるの?wwwwドゥフフッwwwwww」



ってなってた



そしてYはきっぱりと



「お前って言われるの不愉快だからやめてもらえる?」



って言った 俺はごめんなさいした



97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 03:21:30.34 ID:WkoStspI0
それで普通に「何でYいるの?」って聞いたら



友達の見送りらしい 友達も今日出発するのだそうだ



俺とYはなぜかこういう鉢合わせが多い



それで俺はおずおずと



「いや実は俺もこれから受験なんだよね…うん…」



と切り出した



そしたらYはくわと俺を睨んで



「見ればわかるわよ!頑張ってきなさい!!!」



と檄を入れてくれた こいつ可愛いな、って思った



99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 03:23:44.50 ID:WkoStspI0


そして意気揚々と受験会場へ向かう俺



Yに檄も入れてもらったし、怖いもんなしだぜ!

向かうところ敵なしだぜ!ってノリで行った











普通に落ちた 泣いた

そしてYに「まあ馬鹿だからしょうがないよ…」

って言われた ちょっと納得した



100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 03:23:48.07 ID:q3zjDrj80
>>97はYをあきらめたの?

だから、書いてるの



101 : 忍法帖【Lv=16,xxxPT】 :2011/09/05(月) 03:24:26.04 ID:IYPNdkCR0
ちゅーくらいはした??



103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 03:27:30.39 ID:WkoStspI0
>>100とりあえず良い区切りなので

これから考えようかと



>>101手すら握ってない

頭なでなでしかしたことがない



102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 03:26:17.63 ID:WkoStspI0
そしてYに馬鹿にされながら後期の勉強を始める

Yもその間に受験をするが、結局二人して全滅する



でも俺はちょっと嬉しかった

Yが東京行っちゃうのが嫌だったから



浪人だったら近くには居られるから



106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 03:29:52.78 ID:oqayf4soI
追いついた



107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 03:30:04.30 ID:WkoStspI0
そして二人して浪人することにした



俺は家庭の事情で少し離れたところで

下宿しながら塾に通った

俺らの町には塾が無かったから



んでYは実家でサテライト?だかってやつをとって

浪人することにしていた

そこで俺は素晴らしい奴等と出会う



104 : 忍法帖【Lv=16,xxxPT】 :2011/09/05(月) 03:28:19.54 ID:IYPNdkCR0
>>103 10年で?



110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 03:33:51.47 ID:WkoStspI0
>>104うん



その下宿先の奴等が素晴らしく気の良い

奴等ばかりで俺は初めて人と心から打ち解けた

いっしょのお風呂でいっしょの布団で

いっしょの釜の飯を食って…



そしてYの相談もよくしていた

下宿先の奴等はみんな非童貞だったから、

塾でも三人くらいに告白された俺が童貞なのは

意味がわからないと言われた



よっぽどYが好きなんだなと言われていた



俺は笑顔でうん!って言ってた



109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 03:33:17.87 ID:MKqzyen20
7割3分なら地方国立くらいならいけそうなのに



112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 03:36:47.21 ID:WkoStspI0
>>109たぶん行けた

俺より下の奴等が信州やら埼玉やら入ってたから





そして俺は親元を離れた嬉しさもあり腐ってしまった

毎日浴びるほど飲み、遊んだ

浪人生なのに



ただ、Yとは毎日連絡を取った



頭のおかしくなってた俺の唯一の薬だった

とにかくYにだけは認められたかった



114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 03:39:45.98 ID:BrILAD5a0
早く寝させてー





115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 03:39:56.98 ID:WkoStspI0
それで俺らは10月まで遊び呆けた



いろんなことがあった

肝試しに夜中の森で鬼ごっこ

みんなで川原でバーベキュー

カラオケに合コンに…



俺らは一生分遊んだと思う



Yには言えなかったけど 怖くて言えなかったけど

ただ、みんなぼちぼち頭は良かったので

模試ではいつもA判だった





116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 03:41:16.15 ID:Saw6/iJc0
なんだかんだ言ってリア充



117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 03:42:18.16 ID:WkoStspI0
そして一度夏に実家に帰り、Yと会う



男の探りを入れてみるが何もないようだった



俺はホッとしていた



デートでカフェに行き、楽しんでいた



そしてYからいきなり言われる



「ねえ俺、アンタ勉強してないでしょ?」





ゾクッとした





118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 03:44:52.31 ID:WkoStspI0


「そそそそんなことないよ?!!!」



俺はめちゃくちゃに動揺した

だって知られたくなかったのに



Yが言う、

「あたしね、アンタの行ってる塾に友達がいるのよ

アンタ、親に申し訳ないと思わないの?」



俺はこんこんと怒られた



ちょっと嬉しかったのは内緒な



119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 03:46:48.19 ID:WkoStspI0


「もうホント、しっかりしなさい!!!

いつまでふわふわうじうじする気なのよ!!!」



帰りの電車でその言葉が俺の頭の中で反芻されていた





よし、やらなきゃ



120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 03:47:02.08 ID:8BOU3jSX0
いいやつじゃん



121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 03:48:08.73 ID:WkoStspI0
それから俺はぼちぼちと勉強した

10月に入るちょっと前くらいから頑張った



まあ酒は飲んでたけど

それでセンターがまたやって来た



Yから頑張ってメールも来た



128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 03:51:40.92 ID:WkoStspI0


その甲斐もあってか、俺はなんと

センターで九割一分を叩き出した



第一志望は勿論A判で、確か三位だった

下宿仲間もそんなもんで、

人生余裕ですな!ガハハ!とか言って

センター自己採点の日は飲み明かした



起きたら足にガラス刺さってベッド血だらけだったけど

わかんないくらい飲んだ



Yからは「あら、良かったわね」って来た



130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 03:54:06.85 ID:WkoStspI0
そして二次当日、色んな人から応援され

俺は第一志望の宮廷へと足を運んだ

Yからは「頑張れー」って来てた









そして、酒を飲んでた日々を後悔した

筆記、無理



132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 03:55:50.99 ID:WkoStspI0
結果、またもや爆死



自己採点では去年の合格点数ギリギリだったから

もしかしたらって思ったけど無理だった



ちなみに何かしんないけどYも爆死してやがった



なにやってたんだ、アイツは



131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 03:54:48.71 ID:hXCmKKmd0
Yの口調が一昔前だな



135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 03:58:57.47 ID:WkoStspI0
>>131アイツいつも芝居がかってる



それでもアイツは滑り止めを受けていた



センターで調子に乗った俺は受けていなかった



アイツは滑り止めで今度こそ上京してしまう



うわああああ!ってなってた

そして失意のまま下宿仲間と涙の別れをして実家へ戻った



受けた覚えのない大学の、合格通知がそこにはあった





134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 03:57:28.18 ID:zWLM8hHn0
ねえはやく



136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 04:02:14.43 ID:WkoStspI0
ぬおおおおお!?なんで!!???



こんな大学受けた覚えがないよ!?!?





びっくりしてる俺に母ちゃんが言った



「こっそり、センター利用入試を後期で出しておいたのよ」





キャンパスは東京だった



志望大学からは遥かにグレードは下がるがYの向かう東京だ



俺は二つ返事で行くと言った



母ちゃんにありがとうと言った



138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 04:04:42.35 ID:WkoStspI0
そして俺はここぞとばかりにYにアプローチをした



もういっしょに住もうぜ!と言わんばかりの猛アタック



幸いなことにYの妹も俺と同じ高校であり、

俺の武勇伝を聞いていたらしく

俺に会いたいと言っていたので三人で遊んだりした



妹さんに使わない帽子やら何やら色々あげた



139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 04:05:13.83 ID:QEtXlZ/hO
お前バカなのか頭いいのかよく分からんなwwwwwww



なんかものすごく残念な男ってのは分かった



137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 04:03:30.44 ID:5198W7h40
日大?



141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 04:07:46.86 ID:WkoStspI0
>>137おういえす

天下の馬鹿大、ポン大

そして妹に持ち上げられる俺



「二人はカップルだわ!」とか言われて

デュフフwwwwwwwwwwwwってなる俺



Yは

「そうね、カップルってのは男女の二人組だから

その言い方は正しいわね」

とか言ってツンとしてた

こいつ、妹には弱いなとか思った



あのときやYは大分可愛かった



140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 04:06:38.28 ID:WG4j6mZzO
女を見る目がないのは間違いない。



142 : 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 :2011/09/05(月) 04:09:29.34 ID:2spMmjwt0
結局顔じゃん



143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 04:09:43.27 ID:WkoStspI0


その後、妹さんに個人的に押される俺



Yがトイレ行ってるときとか

「お姉ちゃんからよく話聞いてますよwwww

俺さん、頑張って下さいね!」

とか言われた



もうこの子妹にしたい!って思った

144 : 【7.7m】 :2011/09/05(月) 04:10:29.48 ID:VGWJTt2P0
まあ見てるし頑張れ



146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 04:13:02.81 ID:WkoStspI0

そして別の日に意を決して告白しようとする俺



しかしなかなかタイミングが掴めない
なかなか切り出せない



そんなのが五時間ほど続いた

辺りはただただ暗くなっていった

Yはそろそろ帰るわね、と言った

俺は言わなくちゃいけなかった

でも情けないことに、結局最後まで言えなかった
Yは若干怒りながら帰っていった



147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 04:14:25.88 ID:QEtXlZ/hO
お前なんでそんなにバカなんだよ…

残念すぎるにもほどがある

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 04:15:02.46 ID:WkoStspI0


そして家に帰り、失意の中悲しくオ○ニーをする俺

はぁ…死にてえ…とか言いながらオ○ニーをする俺
そしてそろそろイキそうになったとき

携帯が鳴った

Yからだ しかも電話だ

152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 04:16:56.59 ID:epNrKeMS0
なんだただのリア充か



153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 04:18:51.49 ID:WkoStspI0


どーすんの!?どーすんのよ!?俺?!





とりあえずチンコをしまうの!?

チンコ出しながら電話出て良いの?!

だってYからの電話だよ!?オ○ニー中に出て良いの?!





もうわかんない!!俺は電話を取った

Yが言う



「ねえ、俺さ、あたしに何か言いたかったんじゃないの?」


心臓がばくばくする
俺はいう

「ごごごめん!今ちょっと忙しいからすぐかけ直す!」



154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 04:19:06.55 ID:cakePaN20
オサレで話す相手がいるだけでお前は幸せだよ



156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 04:20:53.67 ID:WkoStspI0
俺の選んだライフカードは「とりあえず落ち着こう」だった



今なら思う あたしってホント馬鹿



Yは「えっ…あ、うん…」って言った



俺は馬鹿だ





158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 04:22:53.59 ID:Saw6/iJc0
うわ~チョーサイテーなんですけど~



155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 04:20:46.75 ID:QEtXlZ/hO
釣りっぽくなって参りました



これマジなら天下一品のバカだぞ



159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 04:23:17.49 ID:WkoStspI0
>>155マジだよ 俺は馬鹿だ





そして萎んだチンコをしまい、落ち着く俺



さすがに後悔する俺

そうこうしてるうちに30分が経つ



ヤバイ、かけなきゃ!



電話をかけ、Yが出る

「…なんなのよ」



あ、切れていらっしゃる



160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 04:25:58.29 ID:WG4j6mZzO
こりゃ一生奴隷だな



161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 04:25:59.23 ID:WkoStspI0
そしてちょっとの雑談の後、沈黙

意を決した俺は言う


「俺、お前が好きだ ずっとずっと好きなままだ」





Yは答える



「あなたの事は、友達としてしか見れないのよ」

死にたい死にたい死にたい死にたい



162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 04:27:51.10 ID:WkoStspI0
それでなんやかんやと電話は終わる



俺は死にたくなったまま旅立ちの日を待つ


っていうかYにフラレちゃ行く意味ねーよなー

でもなー母ちゃんにもう迷惑かけらんねーからなー

ってな感じに悶々とする俺

そして旅立ちの日が来た



163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 04:30:41.39 ID:WkoStspI0


空港に着く俺と父ちゃんと母ちゃん

涙の別れ

父ちゃんなんて号泣してた

俺も泣いた

んで飛行機に乗り込む
頭の中では19の果ての無い道が流れてた

果てのーないみちー 心おっどり…

隣に座るY

なん…だと…?



164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 04:31:03.07 ID:WG4j6mZzO
女で大学決めんなよ…



165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 04:31:52.83 ID:Saw6/iJc0
おら東京さ行くだ



166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 04:33:07.21 ID:C8apIhO80
>>165

隅田川沿いのアパートに住むんだなw



168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 04:33:23.03 ID:WkoStspI0
これにはYもビビってた



だって昨日振った相手が泣きながら横にいるんだもん





隣の席なんだもん





俺は「よ、よう…」って言った





そしたらYも「お、おス…」って言ってた


なんだよ可愛いじゃねえかこの野郎



俺の頭のなかに浮かんでた言葉があった


運命



167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 04:33:16.11 ID:Bsc0Nz1F0
文才が無さすぎ



172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 04:35:53.21 ID:WkoStspI0
>>167書きだめて無いからそこは勘弁

そして何事もなかったかのように話は弾み

仲良く空の旅を二人で過ごした



空港で別れ、俺はあることを決意していた
バンドマンになろう



169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 04:34:47.51 ID:tYKPNVMg0
おせーよ



171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 04:35:23.18 ID:WG4j6mZzO
>>169

釣りだから許してやれよ



174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 04:39:20.03 ID:WkoStspI0
>>171釣りならどんなに良いか



そして俺はYの威圧感に負けないように女に慣れることにした

ノウハウは浪人中の下宿仲間から学んでいる

あとは飛び込むだけだ
俺は新歓に参加しまくった



時代のみならずインカレも行った



そして軽音にも入った
その最中、俺は新宿で童貞を卒業した



何だかちょっと虚しかった



170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 04:34:58.78 ID:pVowUzeF0
Yが嫁さんにならんと>>1の人生しっくりこないと思う



175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 04:40:05.06 ID:jPTsVVV40
読んでないけど>>1が悪い



176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 04:41:38.43 ID:WkoStspI0


でもホントにバンドやるとモテるのね



俺は虚しさをかき消すように女と不毛なセッ○スを繰り返した



大学にもあまり行かなくなり、ただただ女に酷いことをした



Yに振り向いてもらえないことに対する怒りだったんだと思う


それを俺は知らない女にぶつけた



全く関係ない女達に


177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 04:41:41.02 ID:TBc3+mKx0
もし創作だったら結婚しない方がおかしいくらいだな



178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 04:43:28.55 ID:5IK2o+sSO
結構面白いぞ



179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 04:44:21.22 ID:WkoStspI0


それでもYと連絡はとっていた





セッ○スをし続けて、本当にダメになりそうな頃に

Yは何故かタイミングよくメールをくれた





彼氏と別れたーとか送ってきてたけど





先輩にお寿司おごってもらったー(キャピッ

みたいな相変わらずのメールだったけど





俺はずいぶん救われてた



180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 04:44:45.66 ID:C8apIhO80
とりあえず釣りじゃないとしたら、一言。



リア充爆発する前にもげて、爆発しろ



183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 04:47:31.75 ID:WkoStspI0
そして大学二年になった頃、またYから連絡が来た





「いっしょに暗闇のイベントに行かない?」





意味がわからなかったが俺は速攻で



「行く」





と言った



Yに会いたかった


184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 04:51:27.11 ID:WkoStspI0




読んでくれてる人ありがとう





詳しく聞くとそれは、全盲の人の見てる世界を

体験してみようin青山みたいなイベントだった
何やらチケット制で五人一組らしい

真面目なイベントっぽかった



よくわからないがYと暗闇の中で遊べるとかワクワクした



どさくさに紛れて抱き締めてやりたかった

それで、二人で青山に赴いた
日曜日のお昼ごろだった



186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 04:52:44.95 ID:eOwmYsYIO
あー 真っ暗な中で飯な



187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 04:54:45.68 ID:NLNYYLx/0
どう見ても戦場ヶ原ひたぎさんです



188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 04:56:25.87 ID:WkoStspI0


久々に会ったYは少し痩せていた

何だが昔より小さくなったように見えたけど

やっぱり可愛かった




会場は小さなビルの中で、普段は個展とかをやってるらしい





入ってチケットを渡して中へ入ると

いっしょにイベントを回る他の人達がすでに来ていた



何だか人数調整の関係で一人多くなったらしい



おっさんが一人、大学生っぽいのが二人

年齢不詳の女の人が一人いた


189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 04:58:46.94 ID:WkoStspI0


ガイドさんみたいな人もいて、それぞれ自己紹介させられた



おっさんと年齢不詳はあんまり仲良くならなかったから

どうでもいいとして大学生っぽいの二人は

獨協から来てる女の子達だった



二人とも関西人でテンションが高かった


テンションが低い俺とYとは対照的だった



190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 04:59:40.11 ID:OFi8qAfHO
しばらく見ないで居たら結構進んだな……しかし1が女遊びするとは思わなかったなー



191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 05:02:26.67 ID:WkoStspI0
関西人、仮にEとMとしよう

彼女らはマジで俺をいい気分にさせてくれた



自己紹介で俺が

「大学では物理学んでます」

Yが



「心理学学んでます」



っていうと、Eが



「物理と心理学のコラボ!素敵やないですかー!」とか



「お似合いですよー!」とか言ってくれて嬉しかった



192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 05:05:38.24 ID:C8apIhO80
>>191

え?お世辞言われていい気持ち?

この>>1は偽者だ!>>1はドMのはずだ!!



193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 05:06:16.10 ID:WkoStspI0
それでイベントが始まる

アイマスクを取ってもわからないような暗闇の中で

音や匂いを頼りに、段差や家に入り込んで

盲目の人の世界を感じるのだ



小さな人工の川を飛び越えたり、

暗闇の中で人の家のミカンを食べたり



そんな中俺はYのほっぺたをぷにぷにしてた





暗闇だと弱気なのか


「あれ?どこ?俺どこ?」とか言ってる

超可愛い



194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 05:07:12.09 ID:Nf9v73FY0
今北産業



196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 05:09:44.73 ID:C8apIhO80
>>194

ドMな>>1が

振られた女を諦めきれず

過去暴露



195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 05:08:57.23 ID:WkoStspI0
また俺は香水をつけていたので、Mちゃんは



「なんやめっちゃええ匂いするなぁー!」

とか言って俺の服をくんかくんかしてた
それで

「あああ!彼女さんの前で申し訳ない!」

とか言ってた


俺何だか大満足



494 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 08:51:44.46 ID:HUNV1QqHO
まだ追いついてないけどMちゃんもらってくわ

>>195の

> 「なんやめっちゃええ匂いするなぁー!」

ってくんかくんかしてるのがストライク杉田



198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 05:11:58.99 ID:WkoStspI0
それでイベントも終わり、アンケートを書き解散となる





しかしそこでおっさんが

「ここで会ったのも何かの縁!お茶でもしましょう!」

とか言い出した

断るのもアレなので、みんなでついていき

おっさんの嫁欲しい論を聞いて

みんなでアドレス交換をした

そして何故か男側が出すことになり俺も払った



おっさん死ね



199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 05:12:49.84 ID:Nf9v73FY0


女遊びってのが入ったおかげでどうでもいいな



200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 05:15:26.83 ID:WkoStspI0
帰りにMちゃんが「彼女さんと仲良くなあー!」とか言ってくれる





オイオイ、いつでも抱いてやるから盛ったときは来いよ子猫ちゃん?



って思ってたらすごい気持ち悪い顔をしてたらしく
Yにめっちゃ足踏まれた



そして何故か最終的にその日の反省会で

おっさんのことでケンカをして結局ケンカ別れした



もう謝んないからな!!もう!!

とか思ってたけど次の日にごめんなさいした


202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 05:17:28.77 ID:WkoStspI0
そして何だかんだデートを重ねる

まあお互い忙しいし半年にいっぺんくらいだけど

そして今年の二月に入る

俺はとある事情で世田谷から神奈川へ引っ越すことになった
とりあえずYに会いたかった



201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 05:16:05.68 ID:3sNH1F4a0
眠いのでYとヤったのかどうかだけ聞く

ヤッてないなら寝る



203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 05:20:43.03 ID:WkoStspI0
>>201手すら握ってない





下北のカフェでお茶した後、奴は何故か
俺の家の最寄り駅までついてきた

おおおおお!?と思って思いきって聞いてみた

「飲み行く?wwwwwwwwオゥフwwww

wwwwオゥフwwwwwwww」

Yは言った

「これからここで彼氏と待ち合わせなのよねー

挨拶してく?wwww」


学習しない俺はホントに馬鹿



204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 05:22:09.15 ID:QlHiBTg40
寝取っちゃえばいいのに



205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 05:22:31.96 ID:WkoStspI0
鉢合わせるのも胸糞が悪いし
俺は逃げるように帰った

クソッ!クソッ!って思いながら



そして4ヶ月が経った
Yからメールが来た



「別れた」



来た

206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 05:23:21.22 ID:3sNH1F4a0
え?

そうなのか、まぁ好きな女が彼女になってくれるわけじゃないからな

適当に性格のいいい女で妥協しとけ、その内情が沸く



207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 05:24:21.30 ID:pVowUzeF0
Yはあれだろうか

最終的に>>1をATMにする気でたまに飴を与えているんだろうか

で家庭に入るまでは人並みに男遊びしたいわいと

そんなふうに見える



209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 05:25:28.73 ID:WkoStspI0
まず最初は知らない興味ない振り

俺ってば策士wwwwwwww



「振られるとかはじめてだわ…」っていうYに





「俺はお前に二回振られたから気にすんなやwwwwwwww」



とか言っちゃう余裕っぷり 日本男子やでぇ





そうこうしてるうちに飲むことに

実際Yと飲むのは初めてである
俺はウコンを三本飲んでいった



208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 05:25:11.63 ID:tYKPNVMg0
いや振られたままのはずだから死に別れとみた



210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 05:29:08.07 ID:WkoStspI0
>>208ピンピンしとるが…うん、まあそれは最後に



そしてYと会う 何か痛々しいくらいやつれてる


それ見て、俺の心が痛む



こんなにその彼氏のこと好きだったんだな、と





何だよ、大学入ってぽっと出のしかも

お前を振るような奴に傷つけられてんじゃねえよ、と

そう思いながらも足は居酒屋に向く

俺達は酒をのみ始める



211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 05:33:07.03 ID:1RdgvJuE0
ハッピーエンド期待してるぜ!



212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 05:35:05.14 ID:WkoStspI0
さるっちゃった







何かぐだぐだと話し込み、気付くと引っ越したばかりで

12時まで終電があると思っていた俺は終電を逃す





えー、どうすんのー?ってなる

も、もしかして家にあげてくれる?!

って思ったら見透かされたのか





「私の家にはあげないわよ?」って言われる






ですよねー



213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 05:36:49.94 ID:QlHiBTg40
えー



214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 05:37:48.17 ID:WkoStspI0
それで俺がいじけて



「いいよいいよ…俺が勝手に終電逃したんだし…

一人で満喫でも行くよ…」



って言ったらYが



「わかったわよ、カラオケ行きましょ!

あたしは歌わないからね?!」

とか言ってカラオケへ移動する



215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 05:38:05.99 ID:JuHqs6Eq0
全部読んでるがどMすぎるわ



216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 05:38:58.64 ID:e/FI62CS0
老後までこんなコントやってそうだな



219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 05:40:13.55 ID:WkoStspI0


それで何にもなく二人でだらだらする



ただただ珈琲飲みながらダラダラ





元カレの話聞いたり、就活どーすんの?とか聞いたり



アイツは歯磨きしないで寝たくないとか言って起きてた



俺も起きてた



ダラダラしたまま時は過ぎ、朝を迎えた



221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 05:41:14.40 ID:5IK2o+sSO
Yに凄い萌えるけど10年も想いつづけるの無理だわ



222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 05:43:51.22 ID:wqereDvO0
おい









続けろ



223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 05:44:12.71 ID:1RdgvJuE0
とりあえず脱いだ



224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 05:44:13.71 ID:WkoStspI0
そして俺は決意した

もうそろそろ10年になる、やはりもう一度告白せねばならん!


だって何回会っても好きだもの!

もうどこがとかじゃなくて全部可愛いもん!

俺はいつも通り

「君に会いたいな」ってメールした


他所から見たら気持ち悪いだろうけど

俺らいつもこんなもん



そしたら
「何?ストーカーみたいな言い方ね?笑」って来た

こいつマジで勘がいい


225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 05:46:25.48 ID:WkoStspI0
なんとか会う約束を取り付け、

カフェで待ち合わせをした

Yは元々その近場にいるらしく

先に入って待ってるとのことだった



そしてカフェに到着した俺はYの姿を探す




いた

何か知らんが顔が切れてる



227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 05:47:57.69 ID:eOwmYsYIO
恋愛は惚れたら負け



228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 05:49:18.04 ID:WkoStspI0
えっ?えっ?何?何で怒ってんの?あの日?

そんな事を思いながら近づいていく

席についても無言…怖い



「な、なんでそんな怒ってんのでしょうか…?」



Yは言う

「なに?!声が小さくて聞こえないわよ!」




怖い



229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 05:52:07.74 ID:WkoStspI0
えええー、告白とか無理ですやん

なにこの人超こえーよー



何かずっと切れてるY

俺がその後元カレとの調子どう?って言っても



「人の傷ほじくり返さないでくれない?」


とかマジで怒る

そんなこんなで店の閉店 この人怖い



230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 05:53:44.97 ID:WkoStspI0


それでもう駅まで帰ることに





空気が重い、重いよ







ポツリとYが話し出す

「あたしと俺の関係って、何なんだろうね?」



231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 05:54:47.38 ID:Ql2hCemE0
陳腐だなぁ。いいなぁ



232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 05:56:43.49 ID:WkoStspI0
Yは続ける



「あたしね、大学の先輩にも言われるのよ

俺とはどんな関係なの?って

あたしは俺とは気も合わないし趣味も合わないわ

それでいて10年も仲良しなのよ?

何でなのかしらね?」

俺がポツリと言う

「たぶん…俺がうじうじYの事を追いかけてるだけだよ」



233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 05:59:09.00 ID:QinrpCZT0
マジレスすると両想い



234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 05:59:48.09 ID:WkoStspI0
Yは言う



「ふうん…あたしは腐れ縁だって結論付けたんだけど…」





少し先を歩くYの顔は見えない


でも、続けて?って背中が言ってる





「Yは俺の初恋だから、俺はそこから抜け出せないんだよ

俺は君がずっと好きだし、いつでも付き合いたいって思ってる」





235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 06:00:03.85 ID:QEtXlZ/hO
告白するチャンスじゃねえのかよ…



239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 06:02:34.94 ID:eU853jNm0
だが断る



315 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 06:41:34.88 ID:FN1g7aKuO
映画化決定

出演

>>1山田孝之

Y柴咲コウ



241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 06:03:18.44 ID:WkoStspI0
それと同時に、駅に着く

Yはくるっと振り向く

「無理よ あたし俺の事、人間的にも

外見的にも恋愛対象に見れないもの」

俺は目の前が真っ暗になった!



243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 06:04:36.87 ID:Te87axh10
えんだああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ



245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 06:05:33.96 ID:QEtXlZ/hO
>>1って回りからもてはやされるくらいのスペックじゃなかったのかよ…





Yのハードル高すぎワロタ



246 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 06:06:07.78 ID:WkoStspI0




もうねwwwwwwww

心が痛すぎてYを直視できないwwwwwwww



Yは続ける



「アンタね、まず声が小さいのよ!

シャキッとしなさいよ!」





はい…すいません…ホントに…何か…すいません…







「じゃああたし行くわね!じゃあね!」

俺は死にそうな顔をして帰路についた


247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 06:07:13.69 ID:1RdgvJuE0
3回振られたのか・・・

俺なら諦めてるわwwww

青春だなぁ



250 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 06:08:22.93 ID:QEtXlZ/hO
まぁなんつーか、最後まで>>1は残念だなwwwwwww



251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 06:09:04.80 ID:iKwXQ9jt0
いいね!

いい人生だよ!



252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 06:09:09.10 ID:WkoStspI0
もうもうもうもう家帰って男泣きwwwwwwww



明日まで読まなきゃダメな論文とか読めないwwwwwwwwwwww



それでYにメールを送った





「今日はごめんね 俺は君にぶん殴られたくて

呼んだんです、ホントにありがとう」



って送った

そしたらメールは帰ってこなかった

俺は一睡もせずに学校へ行き、実験をこなした


253 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 06:09:18.41 ID:Ql2hCemE0
実らなかった恋に意味はあるのか



254 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 06:10:22.67 ID:vp1LEbtW0
恋愛対象じゃないけど結婚ならって展開だとまだ報われるが…



255 : 忍法帖【Lv=21,xxxPT】 【6.9m】 :2011/09/05(月) 06:11:17.64 ID:Sfxq+Arbi
切ない…切ないなぁ…



257 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 06:12:08.55 ID:SsqPYYc30
こんだけ頑張っても駄目なもんってあるんだな



258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 06:12:12.12 ID:WkoStspI0
そうだよなあ…さすがにもう気持ち悪いよなあ…

って思って帰ってきてオ○ニーしてると

何とYからメールが帰ってきた





おいおい…今さらなんだよいったい…

って考えながら開くと







「昨日一日メールの意味が理解できませんでした

あれって告白だったのね!傷つけちゃってたらごめんね!」


死ねよ

259 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 06:12:19.24 ID:OFi8qAfHO
大人になったせいか最初よりはYが嫌な女に見えなくなってきたなー

なんかまだ落としどころがあるのかな



260 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 06:13:09.36 ID:QlHiBTg40
ごめんねじゃねーよwww



262 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 06:15:27.82 ID:WkoStspI0
逆に笑ってしまった



これが嫌みだったとしても本当だったとしても

俺が落ち込みすぎないようにうまくやりやがって





俺はただただ、



「そっかwwww」って返した







そして今に至るのであった



ご清聴ありがとうございました





そして院試落ちて死にたいwwwwwwwwwwww

263 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 06:15:27.98 ID:Jrt4i3aoP
>>1が幸せになれるよう呪うわ





277 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 06:20:17.21 ID:r2uYBC2h0
また10年後に続き聞きたい



281 : 忍法帖【Lv=33,xxxPT】 :2011/09/05(月) 06:22:04.71 ID:Z7Gr5wUV0
就職しても似たような感じで

ある日突然結婚することになるよ



295 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/05(月) 06:28:42.07 ID:YH8wWl7C0
なんだかんだ言って、最終的にくっつきそう

彼女のおかげでここまでこれたわけだし



344 : 忍法帖【Lv=21,xxxPT】 :2011/09/05(月) 07:12:10.69 ID:6DgZ2iRV0
そのうち報われることを祈ってる。


1よ、がんばれ





関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/09/05 11:00 ] VIP | TB(0) | CM(0)

Powered by Ayapon RSS! オススメ 義援金 アメブロ自働ペタ


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dumizela.blog91.fc2.com/tb.php/325-7e404d5b