スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

寝る前だし「死」について考えようぜ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
寝る前だし「死」について考えようぜ!

1 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/10/15(土) 00:12:18.42 ID:B8PKtls00
本当に無になるのかね



2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/15(土) 00:13:09.91 ID:o4BM5V320
死んだ人に聞いてみないとわからない





4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/15(土) 00:14:40.11 ID:qQpUADIu0
前のステータス持ち越して強くてニューゲームかもしれん



212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/15(土) 02:50:59.54 ID:v+eMIgyG0
>>4

強いとは限らないな 視力悪いとか病気持ちとかさ



6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/15(土) 00:16:03.84 ID:hzqZl+D30
絶対にお前たちは死ぬ

今生きている人たちも100年したら居なくなる

もしかしたら今死んだ人も居るかもしれない

なら

悔いなくしのうぜ



7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/15(土) 00:16:31.49 ID:vvkakh/U0
脳みそとまってるんだから苦しいもなにもない


夢見ずに寝てるときみたいな



20 :クオック ◆9OC.vR5QVvCA :2011/10/15(土) 00:22:38.18 ID:BbHBDZJW0
>>7

なんで脳みそ止まったら苦痛がないって知ってるの?

科学は机上の空論じゃ駄目だったんじゃないの?



8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/15(土) 00:16:41.02 ID:JVUrqWDS0
どうせいつかみんな死ぬんだよ



9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/15(土) 00:16:49.08 ID:BNjQkfYv0
やめろねむれなくなる



11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/15(土) 00:18:11.94 ID:qai1jN6a0
次のステージが待ってるんだと思う



14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/15(土) 00:20:30.39 ID:5A1866FP0
お前ら、よぼよぼのじいさんになった時のこと想像してみろよ。
体はうまく動かなくて、生きてるだけで大変で、友達もみんな死んじまって、周りには誰もいなくて、、、

死は全てからの開放だろ?



35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/15(土) 00:43:37.60 ID:q6DwEKyC0
>>14

俺のじいちゃん80歳で自転車立ちこぎしてたけどな

あそこまで若いとそれ以上生きても楽しそうだと思った


まだ生きてるけどね



17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/15(土) 00:21:13.16 ID:sO5Ve4Qb0
死ぬ時の苦痛が怖いのか

死が怖いのか



22 : ◆Geso.97v1A :2011/10/15(土) 00:26:00.17 ID:rJGULyPJi
>>17

死の先が分からないから怖い



27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/15(土) 00:31:08.65 ID:qai1jN6a0
無って何か一番恐ろしいな



30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/15(土) 00:38:58.93 ID:qai1jN6a0
果たして我々は神という言葉なしに死後と生きる意味を考える事が出来るのだろうか(キリッ



32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/15(土) 00:39:44.70 ID:0LVie4Pg0
土に還る。

死んで、分解されて、養分になって何かに吸収されて以下ループ

つまりお前らは死んだらどこにでもあるようになるしお前らも何かの集合体。やばい。一にして全。もはやお前らは地球そのもの


何が言いたいかというと火葬は糞



33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/15(土) 00:40:53.22 ID:qQpUADIu0
>>32

死んだらっつーか生きてる間もそうじゃね?



36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/15(土) 00:44:01.12 ID:KFqBADUu0
>>32-33

死んで俺達の体が土に還ってそれが新たな生命となるなら

究極的に考えて「死ぬ」事はないんじゃないか



38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/15(土) 00:48:59.58 ID:hzqZl+D30
いつか来るその日まで

俺は生きようと思う




46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/15(土) 00:54:17.88 ID:sLFy1ey/0
人は死にながらにして其の全てを悟る



50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/15(土) 00:57:38.28 ID:cLZRt7i50
死んだら天国いって天使ちゃんとイチャイチャ出来る

地獄なら悪魔ちゃんとイチャイチャ出来る



64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/15(土) 01:14:26.30 ID:Bt9QsGN+0
そもそも生きていることの定義が不明

生命の定義が



69 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/10/15(土) 01:18:53.03 ID:JwfB/3Hy0
確かに死ってのは今は概念だけだけどさ

林檎は赤い

が何故赤いか解明しちゃう世の中だぜ?



70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/15(土) 01:20:04.39 ID:XNEvrm5y0
>>69

お前は何が知りたいんだ



73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/15(土) 01:25:11.92 ID:7+ZojWNB0
死んだら硬い肉になるだけだよ



75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/15(土) 01:27:09.62 ID:u4+dXgQ5O
>>73

現在生きている人間目線ではそうであるが、死んだ人間目線では未だ謎

コンタクトをする術がないだけで、死が何らかのきっかけ、もしくはターニングポイントであるかもしれない可能性は否定出来ない



81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/15(土) 01:32:42.55 ID:7+ZojWNB0
>>75

精神は肉体から外化していると思うの?

死んだ人間目線が存在するなら、精神は肉体の外に、シナプスとは別の形で存在しているはずよ



85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/15(土) 01:37:08.72 ID:45qaffNZ0
でも

死んだら、「自分」はどうなるんだろ。





95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/15(土) 01:41:08.01 ID:7+ZojWNB0
>>85

長い眠りだと思えば、楽になるって誰かが言ってた



96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/15(土) 01:41:52.98 ID:mCDXSnuh0
>>85

まず自分は誰なのか

永遠の厨二テーマだが考えずにはいられない




93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/15(土) 01:40:48.18 ID:kjyqi5zc0
死なんてどうでもいい。好きな人に会えなくなるのがどうしようもなく辛いだけなんです。



120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/15(土) 01:51:50.56 ID:t+/70tyh0
聞いた話では死ぬ寸前は、冬のベッドの中で二度寝するような気分になるらしいよ



124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/15(土) 01:52:58.19 ID:MpyHRGtp0
>>120

誰にだよ



143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/15(土) 02:03:04.37 ID:YgePH1phO
時間は進んでるんじゃなくて戻ってるんじゃないかとか考えた

そのループなのかなと




145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/15(土) 02:04:13.84 ID:t+/70tyh0
生まれ変わるとかなんの罰ゲームだよ

死んだらそれで終りでいいよ




155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/15(土) 02:11:23.42 ID:qbjCpxdR0
人は必ず死ぬとしたら生とはただ死の延期に過ぎないんじゃないのか?



163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/15(土) 02:18:17.66 ID:0LVie4Pg0
無怖すぎワロタ



196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/15(土) 02:40:38.90 ID:t+/70tyh0
人っていつか死ぬのに他人の死を悲しむようになってるのはなんでだろうな

親しい人も自分もいつか死ぬのは確定事項なのになんで苦しまなきゃいけないのか

理解できないよ



202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/15(土) 02:44:15.73 ID:iVEuUqGo0
>>196

そうだぬ。

また、飼い犬とか鳥とかが死ぬとき、凄く名残惜しそうで

悲しそうで残念そうに見えた。



205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/15(土) 02:45:52.15 ID:u4+dXgQ5O
>>196

感情があるからじゃないか

人によってその感情の違いはあるが

親しい人と生きる事が出来なくなる悲しみ、赤の他人に感情移入させる悲しみ

感情がどこから来るのかは知らないけども、感情が無い人間は壊れていると表現されてるね



218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/15(土) 02:53:11.74 ID:t+/70tyh0
>>205

ああ、そうか 親しい人と一緒に生きていけなくなる自分への悲しみだったか



209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/15(土) 02:48:15.37 ID:vNZ0Cmeu0
仲間の死は悲しい→それを避けたい→仲間を守る

ということで仲間の死を悲しむモノ(の近くにいるモノ=遺伝子的に近いので彼もまた仲間の死を悲しむ性質を持つ)が生き残りやすくなる。

これも進化じゃないの?




232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/15(土) 03:01:36.66 ID:t+/70tyh0
俺が死んでも墓も葬式もいらないから誰か一人でも俺のことを覚えていてたまに思い出して欲しい



237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/15(土) 03:04:28.71 ID:mjvkPodN0
>>232

そいつも逝っちゃうんだぜ



241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/15(土) 03:05:44.43 ID:t+/70tyh0
>>237

どうすりゃいいんだよ



244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/15(土) 03:06:48.99 ID:qbjCpxdR0
>>241

そいつのことを誰か忘れずにいるやつがいるかもしれない



247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/15(土) 03:07:57.62 ID:u4+dXgQ5O
>>232

仕方ない、このスレを保存しお前のレスを抽出して携帯に保存してやろう

たまに思い出して見てやるから、死ぬ間際にはそういう人間がいる事を思い出して、苦しまず逝けよな




248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/15(土) 03:08:12.93 ID:xBhovDxi0
>>241

何のためにノートとペンがあるんだ?



251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/15(土) 03:09:41.70 ID:t+/70tyh0
>>247

安心した

>>248

その手があったか!



243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/15(土) 03:06:41.87 ID:s564sHBm0
死んだら2次元に行けるんじゃね?



256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/15(土) 03:12:20.10 ID:HFKOKSAA0
vipで生死つったら精子しかねーだろwwwwwwwwwwwwww



258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/15(土) 03:14:15.15 ID:PDgEVQ7C0
>>256

うまいことゆったと思うなよw




関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/10/15 04:01 ] VIP | TB(0) | CM(2)

Powered by Ayapon RSS! オススメ 義援金 アメブロ自働ペタ


人間の生命の定義:自分の遺伝子を他のいろいろな遺伝子が存在する世界に現存させ、それを次の時代に残すことにより、PRIMIEVAL SOUP時代からの競争に勝つこと
生とは:遺伝子にバリエーションをもたすシステム。死というものがあるというタイムリミットがあるから、自我を形成して記憶を積み上げ、それを駆使して遺伝子をうけついだ子孫を作り、子孫の競争においての手助けをする。
死とは:遺伝子の受け継ぎが成功、失敗したにかかわらず、古いミュウテーションだらけの遺伝子は存在する理由がないので抹消。私たちの精神、いわゆる脳細胞のNEURONEの配列(記憶)は受け継がれず、消える。個人という概念は消え、存在してることさえ分からなくなる。

と生物学専攻してる僕がマジレスしてみる
[ 2011/10/15 05:44 ] [ 編集 ]

ナナシスケープ2さん、コメントありがとうございます。

遅くなり申し訳ないです。
わぁ、マジレスありがとう!

難しいですけど、最後の
>個人という概念は消え、存在してることさえ分からなくなる。
が、答えなんだろうと私は思います。
[ 2011/10/26 18:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dumizela.blog91.fc2.com/tb.php/412-025b0605