スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

女子高生と一年間2人で暮していたのだが… 続き…

このエントリーをはてなブックマークに追加
女子高生と一年間2人で暮していたのだが… 続き…

女子高生と一年間2人で暮していたのだが…の続きです。

131 :1 ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/29(日) 07:43:23.72 ID:LF2QY16cO
おはようございます。
昨日は一睡も出来ませんでした。
ずっと一緒にいました。
途中で胸水や腹水を抜くとのことでしたので、部屋を出て少しずつですが書いてました。
なっちゃんとの生活は苦しい時もあれば楽しかった。最初のうちはシフトを増やした事もありバイトはしんどかった。
給料はなっちゃんに渡していた。
ちゃんとやりくりしてくれていたね。
学校に勉強に家事に本当に大変だったね、お疲れ様。
でも俺はなっちゃんと生活出来た事本当に感謝しているよ。




133 :名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 07:50:18.30 ID:3fw8YOpb0
涙が止まらないんだけど…



134 :1 ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/29(日) 07:50:38.32 ID:LF2QY16cO
生活には色々な思い出がある。
塾には行かせる余裕はなかった。当時、塾講師のバイトをしていた友達に相談した、よくいらなくなったテキストなどをもらったりしていた。

テキストは活用してちゃんと勉強していたね。
友達も良く勉強教えてくれたな。本当に感謝している。皆からよくしてもらったんだ。




135 :1 ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/29(日) 07:58:00.70 ID:LF2QY16cO
何もしてあげれなかったね。
最後に会った時にまた来るねって言ったら…「うん」って言ってくれたね。
ごめんね…あの時帰らなきゃ良かった。
元気そうだったのに、
君が好きな2chに君への感謝の気持ち書こうと思ったんだ。

色んな板見ていたね。
VIP+も好きだったね。
まとめサイトも良く見ていたね。

遅くなって本当にごめんね。もう見てはくれないけど最後まで書くね。




136 :名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 08:05:00.29 ID:Rwm8uAKp0
しんみりはきついぜ・・・


そして、続けろください




138 :1 ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/29(日) 08:12:41.16 ID:LF2QY16cO
ピアノは習っていたね。 保育園で弾けなきゃいけなかったもんな。

安い中古のエレクトーンだったけど、買ってあげた時凄く喜んでくれたね。
今でも大切に使ってくれていたんだね。

去年の話だけど、好きな人出来たって、一度俺のとこに連れてきたね。
最初はなよなよしているヤツだと思ったけど、優しい人だったね。

お兄さん絶対に菜摘さんの事は幸せにします。
圭介くんとはそう約束したな。
君には幸せになって欲しかったよ。

弟や妹の前では俺の事はお兄ちゃんって絶対に呼ばなかったな…別に気にしてないよ。
俺はなっちゃんの事は本当の妹だと思っているよ。




140 :名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 08:22:47.96 ID:+JbKlmEe0
ぐ。。 朝からツライ話を。。。
お悔やみ申し上げますです




142 :名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 08:53:35.48 ID:5/h5dsdX0
膵臓がんは数ある癌の中でも助かる確率が低いからな…



144 :名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 09:39:19.49 ID:p4R6ZoaA0
キツイな…色々と



145 :名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 09:42:57.57 ID:xlHvWUmp0
釣り宣言求ム



146 :1 ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/29(日) 10:31:28.86 ID:LF2QY16cO
すまない釣り宣言はできない。
ここ何週間かいくつかスレを立てた。
お兄ちゃんの経験書いてみたらとの進めがあった。
なっちゃんも読んでくれていたと思う。
この話もなっちゃんが書いてみたらと言っていたんだ。
まだ時間はあると思っていました。
いきなりの出来事だったので呆然としています。
今日はバタバタしているので遅筆になりますが、なっちゃんとの思い出を最後まで書きたいと考えています。




148 :名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 10:41:46.22 ID:p4C/2laP0
月並の発言だが、きっとなっちゃんも>>1とこのスレの事見てるよ



151 :名無しさん:2012/01/29(日) 11:04:17.50 ID:GI5BgC7I0
なっちゃん…うぅ



155 :名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 11:33:09.38 ID:T2viXVU80
最初は笑いネタかと思っていたが…



156 :名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 12:11:00.09 ID:5I9ZrF7R0
うぼぼぼぼぼ・・・・・・・目ぁら・・・目から・・・水が出てくる・・・・・・・



157 :名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 12:58:35.01 ID:PDmWVeAA0
切ないなぁ…



163 :1 ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/29(日) 19:07:15.31 ID:LF2QY16cO
ただいま帰りました。
遅くなって申し訳ありません。
書き溜めも出来ませんでした。少しずつ書いて行きます。

なっちゃんと出会ったのは(憶えている範囲ですが)小学生低学年の頃でした。
唯一近くに住んでいる従妹でした。
よく連れ回してました。
釣りに行ったり、一緒に秘密基地作ったり。
活発で人懐っこい女の子でした。
一人っ子で僕の事をお兄ちゃんと呼んで慕ってくれていました。




164 :1 ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/29(日) 19:13:11.30 ID:LF2QY16cO
優しい子でもあり本当に強い子でした。

両親の不幸があった時も涙一つ見せず、ずっと耐えていました。
なっちゃんが泣いている姿を見たことがありません。

続きを書いていきます。
なっちゃんとの生活は大変思い出深いものとなってしまいました。
彼女は非常に努力家であった。
通っていたのは進学校で学業も忙しかったと思います。
それでも率先して炊事、家事をやってくれました。

いつもお仕事お疲れ様! 毎日のように声をかけてくれました。




165 :名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 19:29:26.82 ID:MgWxQcWH0
全俺がないた…



167 :1 ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/29(日) 20:03:50.56 ID:LF2QY16cO
すいません…少しずつですが書いて行きます。
たまに来る僕の友達とも、仲良くなっていました。
その友達はさっき書いたとは思いますが…塾講師のバイトをしていました。
時間を割いて、勉強を教えてくれていました。
本当にお世話になったと感じています。

僕も頑張っているなっちゃんを見て、生きる活力が湧いていきました。




168 :名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 20:11:37.76 ID:xnRsdKs30
ゆっくりでいいから完結させてくれ!
最後まで見守るぞ!




171 :1 ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/29(日) 21:17:16.23 ID:LF2QY16cO
色々と書きたい事があります、他愛もない事ですが…辛いことは二人で乗り越えて来たと思います。
なっちゃんとの生活は絶対に忘れません。

一緒に暮らした11ヶ月は本当に楽しかったです。

僕の事もかなり気遣ってくれました。
彼女も人並みの幸せな人生を送って行って欲しかった…今もまだ実感が湧きません。
余命宣告された月日より早く逝ってしまいました。
まだまだ時間はあるそう思ってました。

先週まではまだ普通に歩いたりしていました。

金曜日頃から少しずつ容態が悪くなっていったそうです。




172 :名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 21:29:57.13 ID:1IDlmcor0
>>171
彼女は高校生の頃、将来の夢をどのように話していましたか?




173 :1 ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/29(日) 21:56:19.51 ID:LF2QY16cO
子供が大好きで保母さんになりたいと言っていました。
その事を目標に頑張っていました。
もっと大きなビジョンがあったと思います。




174 :名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 21:58:51.46 ID:LIiDLQl90
11ヶ月同棲してそのまま19歳位で病に倒れた感じ?



175 :1 ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/29(日) 22:06:03.04 ID:LF2QY16cO
病気がわかったのは去年の末でした。

夏まで持たないと宣告されていました。




179 :名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 22:19:43.63 ID:U6erOILe0
追い付いた。

>>1、見てるよ。頑張れ。




180 :1 ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/29(日) 22:20:10.03 ID:LF2QY16cO
彼女は県外の公立の短大を目指していました。

そして合格しました。
そこで彼女との生活は終わりをつげました。

菜「お兄ちゃん…短大合格したよ!!」
それを聞いて嬉しさで一杯になりました。
県外と言っても電車で十分に通える距離だったので、この生活はまだ続くと思っていました。

菜「春になったら、出ていくね…今まで本当にありがとう。」
僕はかなり反対しました。
しかし彼女は頑なに出ていくと言って聞きませんでした。

この時は寂しい気持ちもあり、複雑な心境でした。




182 :名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 22:25:36.75 ID:XnR7/V1c0
泣いた!泣いた!泣いた!ぶおおおおおお(´;ω;`)



183 :名も無き被検体774号+:2012/01/29(日) 23:10:53.40 ID:g1K5DvWK0
昨日から見守ってたが、1よ
仕事が始まる明日の8時までに釣り宣言してくれ (´;ω;`)




184 :1 ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/30(月) 01:20:21.15 ID:cyGyGHWdO
スマソ釣り宣言は出来ない…本当にスマソ…今日はずっとそばにいたんだ。
なっちゃんのそばにいた時は涙出なかったんだ。
ただ家に着いて一人になって思い出した時涙が止まらなくなった。




185 :1 ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/30(月) 01:27:51.98 ID:cyGyGHWdO
最初は色々考えた。
この生活は俺が考えているほどなっちゃんにとっては重要なものではないのかなぁ…と。
寂しかったんだ。

出ていく時は本当にあっけなかった。
なっちゃん自身あまり荷物はなかったから…1日で整理を終えて出ていった。
俺となっちゃんと友達3人で一緒に引っ越ししたね…

もう新しいバイト先も見つけてたもんね。

俺は一人になってしばらく本当に寂しかったよ。




188 :1 ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/30(月) 01:35:11.07 ID:cyGyGHWdO
「また片付けたら、お兄ちゃんも遊びに来てね!」
それしか言わなかったから…本当にへこんだよ。

でも出ていったその日メールくれたよね。
「大好きなお兄ちゃん…そしてお父さんへ」
もうかなり前の事だし携帯も壊れたから残ってはいないけど、感謝の気持ち綴ってくれたよね。

ありがとうってこっちのセリフだよ。




189 :名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 01:38:08.33 ID:Znk2o72a0
なっちゃん強いコだったんだ。



190 :1 ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/30(月) 01:40:21.61 ID:cyGyGHWdO
学校も友達が出来て順調だったみたいだね。
それでもメールは毎日のようにくれてたね。
早く彼女作れって口を酸っぱくして言ってたねw
本当に余計なお世話だったよ。

試験に合格して保母さんになれるって時には一番に連絡くれたよな。
俺も本当に嬉しかったよ。




191 :1 ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/30(月) 01:46:00.78 ID:cyGyGHWdO
俺が買った安いエレクトーンもずっと弾いてくれたよね。
俺がリクエストした曲もさ。
上手かったもんね。

成人して就職先も決まってあの時が一番幸せだっただろうね。
もう3年経つんだよな…
保育園ではなっちゃん先生って呼ばれているって言ってたね!
子供たちに慕われている姿が目に浮かぶよw




193 :1 ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/30(月) 01:52:39.27 ID:cyGyGHWdO
しばらく経って俺んちに遊びに来たよな。
圭介くんってコブつきでw 見た目なよなよしてるから、最初は頼りないなぁって思ったよ。
でも優しい男の子だったなぁ!
なっちゃんには黙ってたけど圭介とはメル友だったんだ。
なっちゃんの過去を受け入れて、全部が好きになったって言ってたよ。
将来結婚します。
圭介もなっちゃんもそう言ってたよね。




194 :1 ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/30(月) 01:59:43.00 ID:cyGyGHWdO
なっちゃんが体調を崩したのは去年の11月頃だった。最初は少しの黄疸と貧血だったんだよな。
検査しても原因はわからなかった。
しばらくして家族が呼ばれてよ。

膵臓ガンです…夏までは持たないと思います。
いきなりの告知だったよ。どうしようか悩んだ。
君に言うか言わないか…。




195 : 忍法帖【Lv=13,xxxPT】 :2012/01/30(月) 02:05:43.47 ID:PIabn5L30
追いついた。

心が痛む




201 :1 ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/30(月) 06:52:06.97 ID:cyGyGHWdO
俺は君には隠せなかった…ちゃんと告知した。
へこむ姿は…もしかしたらショックでおかしくなるかもしれない。
ただ何も知らないで亡くなって行くのだけは、あまりにも可哀想過ぎると思った。




202 :名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 07:35:48.79 ID:0f6ckqAZ0
>>1ちゃんと寝たか?
辛いと思うけど体は休ませろよ




207 :1 ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/30(月) 09:16:40.05 ID:cyGyGHWdO
告知した時…なっちゃんは強かったね。
涙も見せずに、頑張る!それだけしか言わなかったね。
行動力あったから、元気なうちに旅行して…美味しいもの食べて。
楽しんでいたね。
そして皆の前では絶対に弱音吐かなかったよね。

ごめんね。
俺の方が泣いてたよね。 一番辛いのはなっちゃんなのに…弱いお兄ちゃんで本当にごめんね。




208 :1 ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/30(月) 09:24:14.49 ID:cyGyGHWdO
お見舞いに行った時はよく話していたね。
他愛もない俺の昔話だったけど、目をキラキラさせて聞いてくれたね。

最近までずっとまとめサイトや2chも見ていたね。 消しゴムをくれた女の子の話や童貞は??してろシリーズが大好きだったね。

「お兄ちゃんもスレ立てて書いてみれば?」
最初は時間もなかったし、立てて書くつもりはなかったけど…でもなっちゃんの言うとおりちゃんと書いたよ。
出来ればこのスレも見て欲しかったよ。




209 :1 ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/30(月) 09:30:59.43 ID:cyGyGHWdO
圭介くんとは昨日少し話ました。
このスレの事も話しました。なっちゃんの意志だったので最後まで書いて欲しい…そう言われました。

なっちゃん自身も圭介くんに看取られて幸せだったと思います。
彼も最後までなっちゃんに付き添い、仕事や生活の面でかなり負担をかけたと思います。

彼には本当に感謝しかありません。




210 :名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 09:33:30.05 ID:gMnTLFGp0
>>209
自分も辛いだろうが、まぁ(もうすでに言ったと思うけど)
まだ言い足りてないとかだったら、
兄?として、感謝の気持ちをハッキリ伝えておくといいかもな。




215 :1 ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/30(月) 09:53:13.12 ID:cyGyGHWdO
最後まで書きます。
今年に入ってからもなっちゃんの容態安定していましたが、先々週くらいに胸水が上がってきている、あまり残された時間がないと話を聞きました。

多少のむくみはあったものの末期ガン患者とは思えないくらい元気だったので、信じられませんでした。 抗がん剤も投与していましたが、副作用もあまりなく、痛みもコントロール出来ていたそうです。




216 :1 ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/30(月) 09:59:50.32 ID:cyGyGHWdO
最後よくVIP+を見ていました。
ある日お見舞いに行くとゲーセンで…というスレを見ていました。
その時彼女ははじめて泣いていました。
その時僕はそのスレを呼んでなかったので涙の真意はわかりませんでした。
亡くなる数日前に読みました。
自分の姿と重ね合わせていたのかもしれません。






217 :名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 10:08:41.02 ID:c7XRJ/Fk0
こういう時って>>1に対して俺らは何にもできなくてもどかしいよな



219 :1 ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/30(月) 10:12:56.21 ID:cyGyGHWdO
容態が急変したのは、金曜日の夜頃だったそうです。少しずつ意識が無くなっていきました。
そして土曜日にこのスレを立てさせて頂きました。 なっちゃんにはこのスレ立てたと報告しました。
まだ意識はあり、少し会話が出来ました。
「また明日くるから…ちゃんと見ててね。」
「うんまたね」これが彼女との最期の会話になると思っていませんでした。
その数時間後彼女は23歳という短い生涯を終えました。

もっとちゃんとした形でこのスレを最後まで見てほしかった。




222 :名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 10:44:09.24 ID:fWZpNJsoO
胸が締め付けられる…



223 :1 ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/30(月) 10:45:56.00 ID:cyGyGHWdO
すいません…少し時間をください。



224 :名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 10:48:32.73 ID:OP+UonKr0
>>223
気にせずゆっくりでいいよ
今相当辛いはずなのに書いてるとか偉すぎるくらいだし




225 :名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 10:51:25.63 ID:0f6ckqAZ0
お前はいま自分ができる事をしておいで
ここは絶対に落とさないでいるから




226 :名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 11:05:51.33 ID:p/0a4/Xh0
>ニートの俺たちでも保守することで誰かの役に立てるんだな…



232 :1 ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/30(月) 15:55:18.54 ID:cyGyGHWdO
書き込みします。
圭介くんに会ってきました。
バタバタしていたのであまり会話出来ませんでした。その時になっちゃんの携帯と手紙を預かりました。

なっちゃん自身も色々と書きたいことを書き溜めしていたみたいです。
今日は告別式の準備などで帰ってくるのは遅くなりそうです。

保守して下さった方々本当にありがとうございます。なっちゃんもVIP+が本当に好きだったので喜んでくれていると思います。

そしてこのスレは見てくれていました。
携帯にブックマークされていました。

遅筆になるとは思いますが、最後まで絶対に書きたいと思います。




233 :名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 15:59:36.74 ID:aFgSHi+RO
画面がみえないよ…
駅なのにうぐぅとか変な声でた




236 :名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 18:17:11.23 ID:0f6ckqAZ0
なっちゃん見てたのか
おにいちゃんのスレだーって喜んでくれたんかな?

保守はオレ達に任せてしっかりお別れしてこいよ




256 :1 ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/30(月) 23:43:37.87 ID:cyGyGHWdO
今帰ってきました。
今日彼女のそばにずっといました。
今でも信じられません。
ただ眠っているようにしか思えませんでした。

明日にはお別れをしなければなりません。
今は全く実感が湧きません。




257 :名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 23:45:01.18 ID:L/7VOp9H0
うむ…お疲れさん
悲しくて読みたくない気持ちもあるが、ここまできたら最後まで付き合うほかないな




259 :1 ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/30(月) 23:54:11.33 ID:cyGyGHWdO
なっちゃんとの思い出では一生忘れません。
このスレ自体が彼女の23年間の生涯の証となれば幸いです。

なっちゃんの携帯の充電が切れてしまったので明日充電器を買ってそのまま書き込んでいきます。




262 :名も無き被検体774号+:2012/01/31(火) 00:01:31.88 ID:+sDVrCJg0
>>259
見たいけど、切なすぎて見れなくなるかもだな…
なっちゃんいい娘すぎる




274 :名も無き被検体774号+:2012/01/31(火) 05:19:11.44 ID:ihnKnSz10
>>259
彼女の書き溜めをそのまま ってのは本当に彼女が望んでいた事なのか?
その確認ができていないのなら、彼女のプライバシーである原文をそのまま書き込むべきではない。
1の主観として、あくまでも1の文章で書くべきだと思う。




276 :名も無き被検体774号+:2012/01/31(火) 07:22:26.17 ID:suUxxVC40
>>274
2人の生活の思い出スレ立てて欲しくて入院中楽しみに読んでた子が書き溜めておいたなら
2人の最後の思い出に残したいから書いたんだろう
だから圭介君も渡したんじゃないか?
>>1が判断することだけどな




261 :名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 23:59:18.89 ID:0f6ckqAZ0
何日かかってもしっかり全部聞くからな



263 :名も無き被検体774号+:2012/01/31(火) 00:07:10.31 ID:QCvdIFYM0
俺の日常からは考えらんねぇ

やっぱ、日本は広いな。




264 :1 ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/31(火) 00:07:59.90 ID:YPnzhwj4O
今日圭介くんに感謝を伝えてきました。

圭介くん自身は気丈で、この時を構えていたのだとおもいます。
全部伝わってはいないですが…彼には感謝しきれないくらい良くしてもらいました。
菜摘も本当にいい男性と巡り合えたのだなと感無量になってしまいました。




272 :名も無き被検体774号+:2012/01/31(火) 01:07:11.38 ID:nv276jXe0
彼女は周りに恵まれて最期は逝けたと思うよ



285 :1 ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/31(火) 08:57:34.15 ID:YPnzhwj4O
おはようございます。
昨日はゆっくりと眠ることが出来ました。

書いたことは大体は書けたと思いますが、なっちゃんとの生活の後の事、圭介くんとの出会いそして結婚の事など少し書きたい事が残っています。

なっちゃん自身の書き溜めも投下して行きたいと考えています。
今日も遅くなると思いますが、よろしくお願いします。




286 :名も無き被検体774号+:2012/01/31(火) 08:58:43.61 ID:SWkxmREY0
おかえり
ゆっくりでいいからね




301 :1 ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/31(火) 15:38:16.00 ID:YPnzhwj4O
こんにちは。
先ほどなっちゃんと最期のお別れしてきました。
見届ける事ができました。
苦しい思いをせず、眠るように逝ったことだけが本当に幸いです。
僕自身もこのスレが一生の思い出となりました。
この後親戚との話し合いがあり今日も遅くなりそうです。
昨日の晩書き溜めしたモノを少し投下していきます。

なっちゃんとの生活はあっという間だった。
短大が決まり、その後は俺や家族の重荷になりたくないと考えていたようだ。

俺は最後まで反対していたが、なっちゃんの意思を尊重するしかなかった。

その時母は預かっていた、お金の一部を渡し、住む場所を探していた。
残りはなっちゃんの結婚した時などの為に預かっていた。
なっちゃんもバイト先を決め、新天地での生活の地盤を固めつつあった。
本当に一年が一瞬だった。




302 :1 ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/31(火) 15:41:15.51 ID:YPnzhwj4O
引っ越しの日
その日は朝から俺となっちゃん2人で片付けをしていた。
この日あまり話さなかったと思う。
その後友人がやって来て軽トラに荷物を乗せ始めた。
この時寂しくなるなぁ…と呟いたと思う。
「お兄ちゃんも清々したでしょ?私がいなくなったら部屋も広くなるし…彼女も連れて来られるよw一年間迷惑かけたけど本当にありがとう!」なっちゃんはそう言った。

荷物自体あまりなかったのですぐに作業は終わった。

広くなった部屋に一つエレクトーンだけは置いてあった。
傷を付けたくないので後日配送してもらうように引っ越し業者に委託してあったようだ。
演奏の仕方がわからなかったが一人でけん盤をしばらく叩いて音を鳴らしていた。




303 :1 ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/31(火) 15:43:34.03 ID:YPnzhwj4O
2007年に俺は今の会社に就職した。
なっちゃんとの生活が終わってすぐの事だった。
家族と和解していた。
父との確執も完全には解消していなかったが、会社に口利きしてもらった。

その後しばらくしてなっちゃんと住んでいたアパートは引き払い、実家には戻らず別のマンションに引っ越した。




304 :1 ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/31(火) 15:49:10.71 ID:YPnzhwj4O
その後もちろんなっちゃんとの交流はあった。
毎日のようにメールしてきてくれたり、休みの日はたまに遊びに来てくれていた。
バイトも掛け持ちして忙しいそうだったが、充実した日々を送っていたと思う。

その後しばらくして圭介くんを紹介された。
歳は俺の1つ下で大学生だった。
最初はあまり話さずにお互い緊張していた。
むしろなっちゃんが一番気まずかったと思う…
3人で食事に行った。

初めの印象は無口で愛想のない奴だと思った。

なっちゃんが席を離れた時圭介くんに話し掛けた。
「なっちゃんいい子だからよろしくな!兄としては少し複雑なんだけどさw」
苦笑いして言ったと思う。
「はい!僕は菜摘さんの事が好きです。必ず幸せにしたいと思います。」
物静かな男だけど、その言葉には偽りはなかった。

俺は圭介くんと出会えて本当に感謝している。
彼女の生い立ちを理解してずっと力になってくれていた。




305 :1 ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/31(火) 15:50:56.78 ID:YPnzhwj4O
その後成人式を迎えた。
式の前日にはなっちゃんの両親の眠る元へ一緒に報告に行ったんだ。
この時公務員試験も合格して就職先も決めていた。
前途洋々であったんだ。

短大も卒業して保育園に勤め始めた。
夢が叶って毎日が充実しているように見えた。
この頃が一番楽しい時期だったんじゃないかな。




306 :1 ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/31(火) 15:52:49.09 ID:YPnzhwj4O
一年前だったと思う。
圭介くんと結婚したい…なっちゃんはそう言ってきた。

俺自身反対するつもりはなかったし、喜ばしいことだと思った。
圭介くんにも電話した。
お互い仕事の都合で中々会う事が出来なかった。
挙式は今年の12月に行われる予定だった。
二人には本当に幸せになって欲しかった。




307 :1 ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/31(火) 15:54:18.93 ID:YPnzhwj4O
病気が発覚したのは去年の11月頃だった。
体調の変化があったのは9月頃、この時に病院に行く事を勧めていれば、もう少し生きる事が出来たのかもしれない。

黄疸が出たて微熱と貧血が続いて病院に行ったそうだ。
その後家族が呼ばれた。
病名は膵臓ガンだった。
リンパ節や肺などに転移していた…もはや手がつけられない状態だった。

余命半年…夏までは持たないだろう、そう宣告された。




308 :1 ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/31(火) 15:56:56.92 ID:YPnzhwj4O
親戚の間ではこの事はなっちゃんには宣告しない…そう決まっていた。

ただこの時なっちゃんはまだ元気だった。
早く退院して仕事に復帰したい…そう漏らしていた。

何も知らず死んでいく…不憫でたまらなかった。
俺は圭介くんと話をした。この事をなっちゃんに話すか…。




309 :1 ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/31(火) 15:58:35.26 ID:YPnzhwj4O
彼女に真実を伝えるかどうか悩んでいた。
圭介くん自身も伝える意思はあったそうだが、彼女が受け止められるかどうかが問題だった、二人で話し合いの結果伝える事を決めた。

もちろん親戚中から大反対された。
ただこの時は自分たちのエゴを貫いただけなのかもしれない…ただ何も知らないで治療を続けるよりは、残された時間を有意義に過ごして欲しかった。
それで彼女が満たされるのであれば…そんな思いがあった。




310 :1 ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/31(火) 16:07:32.78 ID:YPnzhwj4O
去年の12月初頭…彼女に告知した。
彼女は泣きもせず気丈な姿を見せていた。
生への願望はあったものの、残された時間を精一杯生きたい。
自分のやりたい事をしたい…そう決意していたようだった。

彼女は圭介くんに別れようと伝えていた。
しかし圭介くん自身、お見舞いに来ることをやめなかった。
最後まで彼女の支えになってくれていた。

そんな圭介くんの優しいさになっちゃんは惹かれたのかもしれません。

保守ありがとうございます。書き溜めしながら寝てしまっていたのでここまでしか書けていません。
本当に皆さんには感謝しています。
駄文で本当に申し訳ありません。




312 :名も無き被検体774号+:2012/01/31(火) 16:16:06.13 ID:ob4t7xhb0
ゆっくりどうぞ。
まずは無理せずに気持ちを整理してください。
しっかり受け止めます。




314 :1 ◆2UlrBCjC0Q :2012/01/31(火) 16:36:08.20 ID:YPnzhwj4O
少しずつではありますが、書く事で気持ちを落ち着かせていくことができました。
亡くなってから布団に入っても気持ちが高ぶりずっと眠れませんでしたが、幸いな事に昨日は落ち着いて眠る事が出来ました。
心配していただいて本当にありがとうございます。




316 :名も無き被検体774号+:2012/01/31(火) 16:37:35.50 ID:SWkxmREY0
ゆっくりでいいからな
保守は趣味みたいなもんだから気にすんな




323 :名も無き被検体774号+:2012/01/31(火) 22:07:15.09 ID:ENNs3jgU0
結論がわかってしまっているのに
なぜだか最後まで見届けなければならない気がする




338 :1 ◆2UlrBCjC0Q :2012/02/01(水) 09:01:47.10 ID:/IjV5AlTO
おはようございます。
保守ありがとうございました。
昨日はなっちゃんの部屋を片付けていました。
気持ちは少し落ち着いてきました。
書いていきます。




341 :1 ◆2UlrBCjC0Q :2012/02/01(水) 09:06:54.56 ID:/IjV5AlTO
彼女はすぐに旅行に行く計画を立てた。
行きたい場所がたくさんあったようで、どの場所に行くか悩んでいる様子だった。
圭介くんも休みを取り一緒に行ってくれた。
二人で楽しい旅行になったと思う。
帰って来てからもお土産話をたくさん話していた。

その後数日後抗がん剤治療が始まった。
思っていた程の副作用はなく状態は安定していた。




343 :1 ◆2UlrBCjC0Q :2012/02/01(水) 09:17:14.84 ID:/IjV5AlTO
去年の年末頃なっちゃんと話していた時に2chやまとめサイトの話をしていた。

時間が空いた時にずっと読んでいたそうで。

「しょう兄ちゃんも書いてみたらww」
その一言がきっかけだった。
最初は躊躇っていたが、少しずつ書こうと考えて始めました。
初めてスレを立てたのは1月12日でした。
なっちゃんが一番好きだった話を書いた。
僕が会いにいけない日でもちゃんと見てるから!最後まで書いてねw
メールがきました。

僕自身もいい思い出になりました。
なっちゃんも最後まで見てくれて本当によかったです。
美容院のスレが大好きだったみたいで面白いと言っていました。
しばらくマイシャンプーwとずっと言ってました。




344 :名も無き被検体774号+:2012/02/01(水) 09:19:05.03 ID:ZDEBqm+x0
>>343
よかった!マイシャンプー勧めた中の一人だよw

なっちゃん笑ってくれたんか…




345 :1 ◆2UlrBCjC0Q :2012/02/01(水) 09:29:17.51 ID:/IjV5AlTO
>>344 ありがとうございます。 本当にマイシャンプースレ大好きでした。
いつも笑って見ていました。

入院してからうんざりされるくらい頻繁にお見舞いに行っていました。
なっちゃんは話すのが好きだったから色んな話をしました。
一方的に僕がが話していたと思う。
いつも目を輝かせて俺の話を聞いてくれていた。
仕事の事、人生の失敗談、お笑いの話、恋愛の話…

仕事の都合や病院の場所の関係上あまり長居出来なかった。
毎回、続き楽しみにしておいてね!そう言って帰っていました。
次はいつ来てくれる?先々週まではそんな会話をしていました。




346 :1 ◆2UlrBCjC0Q :2012/02/01(水) 09:34:13.31 ID:/IjV5AlTO
1月19日頃お見舞いに行った時になっちゃんと話していた。
「私もスレ立ててみようかなぁ」そう言っていました。
そしてお互いに一緒に住んでいた頃の話を書こうと言っていました。

でもその頃から少しずつ容態が悪化していました。
意識ははっきりしているものの…胸水や腹水が溜まり始め、少し苦しそうでした。
彼女も書きたかったんだと思います。

この頃から書き溜めを始めていました。




347 :名も無き被検体774号+:2012/02/01(水) 09:46:36.02 ID:z7loNOYT0
読んでて毎日を一生懸命頑張ろうって思ったよ

>>1ありがとうな




348 :名も無き被検体774号+:2012/02/01(水) 10:36:40.01 ID:3yvPwwAOO
命って残酷だよね。カスみたいなやつが蔓延ってるこの世の中は…



349 :1 ◆2UlrBCjC0Q :2012/02/01(水) 10:48:14.26 ID:/IjV5AlTO
このような形で代筆するとは思いませんでした。

しかしこのスレのおかげで菜摘への感謝の気持ち、思い出が書けました。
彼女の生きた証になったと思います。

やはり僕は弱いです。 一人になるとずっと涙が止まらないんです。
何も出来ない自分が歯痒いです。
ごめんなさい。
本当にごめんなさい。




350 :名も無き被検体774号+:2012/02/01(水) 10:50:39.19 ID:p0qKWAOe0
なっちゃんの為に泣くのは本当にいい事だと思うよ
思いっきり泣けばいい

しっかり1字1字大事に書きなね




354 :名も無き被検体774号+:2012/02/01(水) 11:15:41.12 ID:/IjV5AlTO
1月28日菜摘はこの世を去りました。まだやりたい事や行きたい場所。未練はたくさんあったと思います。
僕もこんなに早く逝ってしまうと思っていませんでした。
菜摘がいなくなった実感が湧きません。

もっと彼女の力になりたかった。
もっと話したかった色々な思いが今でもよぎります。本当に素敵な僕の妹です。
最後まで言えなかった事を言わせてください。

ありがとう。
お兄ちゃんと呼んでくれて本当にありがとう。
頑張って菜摘の分まで全力で生きるからね。
お兄ちゃんがそっちに行くまではずっと見ていてください。




356 :名も無き被検体774号+:2012/02/01(水) 12:19:49.90 ID:WfO2Wzld0
なっちゃん幸せだったろうね。

こんな最高に優しい人がお兄ちゃんなんだからさ…。




364 :名も無き被検体774号+:2012/02/02(木) 06:40:04.94 ID:8brtltDHO
氏ね
クソスレ立てんな
氏ねじゃなくて死ね





ずっと先に家族や孫達に囲まれながらしあわせにゆっくり死ね。

頑張れよ。
ゆっくりでいいからなっちゃんの書き溜めも張ってくれよな。
保守



DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

遅くなってすいません。
泣きました(´;ω;`)
この後も続きがあります。スレが終わり次第、こちらでも取り上げるつもりです。
よろしくお願いします。

ミゼラ管理人

関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/02/03 20:15 ] VIP | TB(0) | CM(1)

Powered by Ayapon RSS! オススメ 義援金 アメブロ自働ペタ


23ですい臓がんか
俺も気を付けなあかんな
[ 2012/02/06 02:52 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dumizela.blog91.fc2.com/tb.php/589-56f98ee4