スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

クラスの女子と変な関係になった話する

このエントリーをはてなブックマークに追加
クラスの女子と変な関係になった話する

1 :名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 18:57:27.60 ID:NbJeEm0L0
暇だから書く
書き溜めてないから遅かったらすまん




2 : 忍法帖【Lv=24,xxxPT】 :2012/02/09(木) 18:57:59.44 ID:dFfLjocP0
よしこい



3 :名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 18:58:34.63 ID:opxgSjXc0
パンツ脱ぐどころか全裸だ



6 :名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 18:59:37.03 ID:NbJeEm0L0
スペック

俺 当時高2 細マッチョ この話の頃は病ん(笑)でた
女子 歳同じ かわいい ひんぬー




8 : 忍法帖【Lv=24,xxxPT】 :2012/02/09(木) 19:00:45.48 ID:dFfLjocP0
ふむ



10 :名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 19:03:49.83 ID:NbJeEm0L0

どこから話すべきか・・・

とりあえずこの頃の俺は病んでた。
小さいころから、水商売をしてる母と仕事馬鹿の父はお互い浮気をしていて、
毎晩のように喧嘩をし、俺はその間トイレの中でgkbrしながら身をひそめてた。

母には「まじ生まなきゃよかったわー」ともいわれ、
小学校高学年になるころには完全に人に心を閉ざしていた。

結果的に親は離婚、父が俺を引き取りたくないと言って母の方について行った。




11 : 忍法帖【Lv=24,xxxPT】 :2012/02/09(木) 19:04:16.07 ID:dFfLjocP0
いきなり深刻w



13 :名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 19:06:50.52 ID:u8pS3/rX0
序盤から重すぎる



14 :名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 19:10:40.15 ID:NbJeEm0L0

そんなこんなで家では廃人の様だったが、学校では人気者キャラを演じ切っていた。
地味な奴にも優しく、ヤンキー(笑)にも慕われていて、女子にもモテた。
幼いころから切れやすい母を怒らせないようにしてたからか
全くおもしろくない話も自然に爆笑出来たし、皆を笑わせることもできた。

周りから見たら皆から人気者で勉強もできて俺君ステキーみたいな感じだったんだろうけど
実際は毎日のように死にたいと思う糞人間だった




15 :名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 19:12:04.62 ID:Bgbn1d+M0
自分で人気者いうなww



16 : 忍法帖【Lv=24,xxxPT】 :2012/02/09(木) 19:12:33.21 ID:dFfLjocP0
死にたいとおもうような人間が毎日友達と笑って生活できるだろうか…



20 :名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 19:18:54.73 ID:NbJeEm0L0
>>16この頃の俺は軽く中2病も発症していまして・・・

で、高2の頃に同じクラスになったのがその女子。
顔が小西真奈美にほんの少し似てるからまなみで。

クラスには特別仲いい女子が4人いて、そのうち一人がまなみだった
まなみは4人の中でも特に仲がよかった
その4人+仲良い男子4人でカラオケいったり夏は海いったりした




18 : 忍法帖【Lv=9,xxxP】 :2012/02/09(木) 19:17:02.33 ID:Qh/b8qzA0
なんだ、誰でもある思春期の悩みスレか



22 :名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 19:27:23.83 ID:NbJeEm0L0

そして夏が終わりかけたころの日曜日、この日俺の人生がかわる出来事が起きる。

その日、俺は家に一人で(母はほとんど家にいなかった)ネットをしてた。
ググってはいけないで「樹海のおとしもの」っていうサイトあるじゃん?
死にたいとか言いながら死ぬ勇気がなかった俺はサイト内の白骨化した死体を見て
「ヒェ~ッこえーこえー勇気あるなこの人らは」とか思ってた。
そんで「明日の朝目覚めたら布団のなかでこの状態で発見されないかな」とか思ってた時、
仲の良かった男子から、「家来ていい?」とメールがきた。




23 :名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 19:33:13.02 ID:NbJeEm0L0

別にやることもなかった俺は「いいよ」と返信した。

そんで少し立ったら友人が家に来た。
その隣には知らない女の子もいた。すさまじいビッチ臭。

「誰?w」と聞いたら、他校の彼女だという。
今日はデートをしようと思っていたが、彼女が財布を忘れたのでどこにも行けず、
とりあえず近い場所にあった俺の家に来たらしい。

「いやー、お前にも彼女紹介しようと思ってなwwwwwww」
って言われたけど利用しただけだろカスと思った




24 :名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 19:36:15.26 ID:NbJeEm0L0

しばらく自室で談笑していた。
そしたら突然友人が「つまんねーから誰か女子呼ぼうぜ女子!そーだまなみ呼ぼう」 と言いだした。
何でまなみ?と聞くと、
「え、だってあいつ明らかにお前のこと好きじゃんwwwwwwあれ、お前も好きなんじゃねーの?wwwwww」と言った。
とりあえず好きじゃねーよwとつっこんでおいた。
ほんとに好きじゃなかったし。

呼び出してから結構経ってまなみは家に来た。




25 :名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 19:40:35.42 ID:rk0psaI50
パンツ転送した



26 :名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 19:43:11.80 ID:NbJeEm0L0

どうでもいいけどまなみは俺の家に来る前学校に行っていたらしく、制服だった
友人の彼女紹介→談笑

突然友人が「王様ゲームしようぜーwwwwwwwwwwwwwwww」といって紙に数字を書きだした。
当時俺は友人の青春ぶろうとしてるところが好きじゃなかった。
彼女は「イイネーwwwwwwwwwwwwwwwww」って言ってきゃーきゃーしてた

飯食ってくる




28 : 忍法帖【Lv=18,xxxPT】 :2012/02/09(木) 19:45:41.04 ID:aKrgTdCg0
まなみが王様になる
んで1が王様と付き合うっていう命令をするんですね

わかります




31 :名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 20:26:07.18 ID:NbJeEm0L0
そんで王様ゲーム開始。
あんま覚えてないけど、友人と彼女が王様になった時は
初体験についてとか、ラップ越しにキスとかそっち系。

俺とまなみはそのノリに軽く引いてて冷蔵庫から○○とってこいとかそういうの。

それで結構な時間がたった時、彼女が王様になった。
すると友人の数字を盗み見したのか、
「○番と○番が、コンビニでお菓子買ってきてー」
と俺とまなみを指名した。

俺とまなみをくっつけさせようとしてるのか何なのか知らないけど、
嫌がるのもあれだったんで普通に行ってきた。




30 :名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 20:23:59.92 ID:UWJm/I3F0
見てるぞ



32 :名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 20:29:28.83 ID:NbJeEm0L0
>>30ありがとう!

二人になったからと言ってギクシャクするわけじゃなく、
いつも通り会話しながらコンビニ行った。
まなみが途中こけかけて「ぎゃー!」って言ってた。

適当にお菓子選んで、買って帰ると家の目の前まで来たときに雨が降り始めた。
走って家に入った。

俺の部屋の前までくると、ぼそぼそと友人と彼女の声が聞こえる。
それと一緒に荒い息使いも。




34 : 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2012/02/09(木) 20:33:07.51 ID:AQ2TnqXJi
色々と見てるよ
(´・ω・`)




36 :名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 20:37:44.39 ID:NbJeEm0L0

まじかよと思って容赦なく開けると、服がはだけた彼女に、
後ろから彼女の胸を鷲掴みにして揉んでいる友人。

「イヤー!突然入ってこないでよwwwwwwwwプライバシーwwwwwww」
とか彼女が言いだして殺意が沸くぐらいむかついた

まなみは目を手で覆ってる。意味が分からん

友人はちょっとにやけながらすまんを連呼していた。

俺は自分の部屋を汚された気がしてすごく腹が立って、二人とも本当地獄落ちろとか思ったけど
「まじお前ら出てけよ!w」
って笑いながら言って無理やり出て行かせた。
ふざけたかんじで友人を何回か蹴ったけど最後は本気で蹴った

今思い出してもムカムカする




37 :名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 20:38:57.31 ID:Bgbn1d+M0
そらムカムカするww



39 :名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 20:44:19.50 ID:NbJeEm0L0
見てくれてる人ありがとう!

二人が出て行って静かになった家の中、まなみと二人だけになった。
別に何もする気はなかった。

「あ、じゃあうちも帰ろうかな」とまなみがいうので下まで送っていくことにした(うちマンションね)。
だけど雨。ザーザー降っている。

「え、どうしよう、うち傘持ってない」と真奈美が言う。
傘はうちに母のと俺のがあった。
母のを貸すとぶちぎれられるし、自分のもなんとなく貸すのは嫌だった。

だから「じゃあ止むまでうちんちで待っとけば」と言った。

こうやってみると文章書くのってむずかしいな・・・




40 :名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 20:44:58.34 ID:UWJm/I3F0
がんばれww



42 :名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 20:45:19.59 ID:pXu7sjliO
凝視してるよ



43 :名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 20:45:48.84 ID:u8pS3/rX0
甘酸っぱいな…



45 :名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 20:49:38.28 ID:NbJeEm0L0

自室で二人になると、すさまじく気まずい空気が流れた。

まなみは少しあせたように、「うちさっき学校に取り行った課題あるからそれする!」と言った。
俺も何もする気はありませんよーアピールの為に
「じゃあ眠いから寝ていい?」
と言ってベッドに入って寝ていた。

そして、どれくらいたったかは分からないけど、俺は結構深い眠りについていた時、真奈美に起こされた。
何か言っていたが、寝起きで頭が回ってなかったから、俺は適当にうなずいておいた。

目を覚ますために、台所に言って何か飲もうと思い、部屋から出た。




46 :名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 20:49:56.92 ID:Bgbn1d+M0
ヒューストン
パンツ発射準備できました!




49 : 忍法帖【Lv=18,xxxPT】 :2012/02/09(木) 20:53:51.41 ID:aKrgTdCg0
>>46
了解だ
指示があるまでしばらく待機せよ




48 :名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 20:53:40.14 ID:NbJeEm0L0
台所でコーラかなんか飲んでいるとき、
「そういえばさっきまなみ何言ってたんだっけ?」と思いよく考えてみた。
まなみが言ったのは、「ちょっとパソコン借りていい?」だった。

ああそうかそうかと思い、一応まなみの分も飲み物を持って部屋に戻った。

まなみがパソコンの前に座っていた。
まなみに飲み物を渡そうと顔を見ると、困惑したような表情をしていた。

「え、どうした?」と言ってパソコンの画面を見てみると、そこには樹海のおとしものを出したままだった。
白骨死体の写真が並んでいる。




50 :名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 20:56:54.16 ID:NbJeEm0L0
パンツ脱ぐのにはちょっとはやいかもwww

「これ・・・本物?」とまなみが聞いてきた。
その瞬間、さっきのイライラが原因なのか知らないけど、
このサイトを俺が見てると知られたことによって、俺の本当の性格、考え、
毎日死にたいと考えていること、そういうのがすべてバレたという気になってしまった。

俺はまなみに、
「お前何勝手に見てんだよ!!!!!!!!!」
と怒鳴ってしまった。




51 :名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 21:04:58.67 ID:NbJeEm0L0
まなみは明らかに困惑していた。

俺はその表情にさらにむかつき、まなみの顔を鷲掴み(ほっぺぶにゅーみたいな)にして、
「お前俺が毎日どんな気分で学校行ってんのか分かってんのか?
 研修の代表とか委員会とかやりたいわけねーだろ。
 お前らのまったく面白くない会話で毎日ヘラヘラ笑うのきつくて仕方ないんだよ。
 俺が勉強出来て運動出来てっていうのをお前らは『天才』とか言うけどさ、
 全部努力してやってきたことなんだよ。そんな簡単に言われるとすごいむかつくんだよ」
みたいなことを言った。

後で考えると、まなみは俺のことを「天才」と言ったことは一度もなかった。
皆が「まじお前天才だろwwwwwwすげーよまじでwwwwwww」と言ってる中、
まなみは「すごっ!頑張ってたもんね!!!!!!!!」と言っていた。

この時のことは本当に後悔してる。
多分イライラが爆発したんだと思う。




52 :名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 21:06:33.47 ID:tr87xTFl0
なんだこの漫画みたいな展開
面白い続けたまえ




54 :名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 21:15:26.72 ID:NbJeEm0L0
言った後に、「あ、やばい俺何言ってんだ泣かれる」と思った。

まなみはしばらく茫然としていたが、次第に涙目になった。
が、まなみは涙はこぼさず、俺の方に近づいて
「え、え、たっちゃん(当時周りの人は名字の最初が"多"の俺をふざけてたっちゃんと読んでいた)、
 大丈夫?」
と言ってきた。
俺はなぜか何も言えなかった。

「うち前から何となくたっちゃんちょっと無理してるのかな、って思ってた。
 ごめんねごめんね、たっちゃん本当ごめん」
と、なぜかまなみがひたすらあやまってきた。

泣けた。




56 : 忍法帖【Lv=13,xxxPT】 :2012/02/09(木) 21:18:21.23 ID:4Ap/8AZ60
>>54
いいやつじゃねーか、まなみ。




55 : 忍法帖【Lv=19,xxxPT】 :2012/02/09(木) 21:17:51.56 ID:aKrgTdCg0
まなみいい子(´;ω;`)



58 :名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 21:22:38.28 ID:NbJeEm0L0
俺が泣いてる間まなみは、
「そりゃあんなに係引き受けるのきついよね。
 今度からうちも手伝うから、そんなに泣かないで」と言ってくれた。
いやあんただけは前から手伝ってくれてましたよ・・・と思うとさらに泣けた。
いつの間にかまなみも泣いてた。

お互い何とか泣きやんでから、俺は>>10と>>14に書いた事を簡単に話した。
まなみまた泣いた。

なんで無理してるのか気付いたかを聞いたら、
「皆で遊ぶ時、解散した瞬間のたっちゃんの表情が明らかに変わってた」
からだそうだ




62 :名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 21:27:57.08 ID:NbJeEm0L0

外を見てみたら雨は殆どやんでいた。
俺は今日のことをあやまって、
「まなみのことを嫌いになったとかじゃないけど、 もう俺に関わってくれなくていいよ。」
ということを伝えた。
するとまなみは
「気づいとったかもしれんけど、うちたっちゃんのこと好きとよ。
 こんなことで嫌いにならんし、関わりたくないとか思わん。
 絶対今日のことは誰にも言わんし、学校でのたっちゃんをサポートしたい」
と言ってくれた。

方言すまんw

この言葉は丸々覚えてるからそのまま書いた




64 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2012/02/09(木) 21:30:09.71 ID:Bgbn1d+M0
>>1は
九州の方ですか




66 :名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 21:33:36.96 ID:NbJeEm0L0
>>64九州です

それから、学校での俺は何も変わらなかったけど
まなみはすごく俺を気遣ってくれるようになった。
まなみと二人だけで居る時はわざと笑わせたりしなくなったし、笑顔も普段より消えたし、家での俺になった。
まなみに嫌じゃないかと聞くと、嫌じゃないし、それが本当のたっちゃんなら嬉しい。と言ってくれた。

放課後とか二人で係の活動することも増えた。
そういう日は大概帰りに俺の家にいってしばらく話して帰るようになっていた。

(ちなみにこの時はまなみのことは好きだったけど恋愛感情はなかった。)




65 : 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2012/02/09(木) 21:30:44.67 ID:AQ2TnqXJi
方言っっっ!
GJ!




73 :名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 21:42:27.25 ID:NbJeEm0L0
エ○くるよー

ある日いつも通り放課後俺の家で話していた。

その時ふと、2chでエ○スレ見てた時の、
「ノーブラで白いシャツ着た時の透け具合は至高。」
みたいな感じのレスを思い出した。

俺はまなみに
「下着とか何もつけてない状態でさ、そのシャツ(この時中間服だった)着てみてよ」と言った。

うわああああああああああああああああああまじで俺カスだな
この頃の自分まじでぶん殴りてえええええええええええええええ




74 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2012/02/09(木) 21:44:02.54 ID:Bgbn1d+M0
名に言ってんだw



76 :名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 21:46:58.54 ID:NbJeEm0L0
まなみは「えっ」と言って焦りだした。
言った後に「あっ嫌われる」と思った。

「ちょっと待ってちょっと待ってちょっと待って、本気?」
とずっと言ってた。

「そういうのってさ、その恰好になった時っていうか
その恰好になるまでの過程がはずかしくて云々」
と言うので、「じゃあ見ないから、どうぞ」と言って俺は後ろを向いた。




75 : 忍法帖【Lv=19,xxxPT】 :2012/02/09(木) 21:45:10.68 ID:aKrgTdCg0
その話になる流れを書けww
はしょるなw




78 :名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 21:49:45.81 ID:NbJeEm0L0
>>75確か何らかのえっちい話をしてた気が・・・

嘘だと思うだろう?
これ、全部本当の話なんだぜ




77 :名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 21:49:14.02 ID:opxgSjXc0
中間服www

これ九州以外ではわからんやろ
おいらの友達にも苗字からのたっちゃんがいたなあ
中学卒業と同時に百道に引っ越したけど




80 :名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 21:53:41.72 ID:NbJeEm0L0
>>77えっ中間服って九州限定なの?
秋服っていったら分かるかな

後ろを向いたらまなみは静かになった。
少し経って、「えー、まじか・・・」と言って何か作業をしだす音がした。

この頃は冷めてたのか、ちんこはぴくりともしなかった。
今だったらこの時点でギンギンだわ




82 :名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 21:55:57.53 ID:+zue3rtS0
>>80
一般的には中間服とは言わず合服じゃないかな



81 :名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 21:55:00.60 ID:opxgSjXc0
解説しよう

九州では中間(ちゅうかん)・・・と使うのだ。

中休みのことを中間休みという。

中間服とは
冬服の上着を着ない状態のこと だったと思う。

ちなみに他には
運動会のことを体育会という。




84 :名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 21:58:22.30 ID:NbJeEm0L0
>>81gj

少し経ってまなみは、「したけど・・・」と言った。
振り向くとまなみは俺のベッドから掛け布団をとってくるまっていた

「えー・・・、取ってよ」と言うと、しぶしぶ布団を取った。


あの時のびっぱーさん、今なら貴方の気持ちが分かります。




85 :名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 22:00:27.32 ID:opxgSjXc0
公然わいせつで通報したいくらい
うまやらしけしからん。

チクショー!




87 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2012/02/09(木) 22:02:13.52 ID:Bgbn1d+M0
かわいいなまなみ



88 :名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 22:04:28.00 ID:NbJeEm0L0
ごめんそんなにエ○くなかった

この時の俺は、すけべな気持ちよりも、まなみに対する申し訳なさの方が大きかった。
一時の興奮で、俺は何を言ってるんだ・・・っていう、罪悪感でいっぱいになった。
まあ起ってましたけどね

多分この時もうまなみのことを好きになってたんだと思う。

俺は布団をまなみにかけて、「ごめん嫌いになったろ?」と言った。
そしたらまなみは「ううん、好き」と言ってくれた。

泣いた。




89 :名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 22:05:46.01 ID:opxgSjXc0
1上等兵!

B地区は透けて見えたのかどうか、報告セヨ!




92 :名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 22:07:35.91 ID:NbJeEm0L0
>>89透けてたよ、ほんとうっすらねww
あの破壊力はやばい。




90 :名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 22:05:56.19 ID:gv3BK2q00
まなみ可愛すぎるww



91 :名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 22:06:43.38 ID:NbJeEm0L0
あー何か自分が何書きたいかわかんなくなってきたw
えっちいところはあるんだけど文才の無さのせいでぐだぐだになるし・・・

ネタバレすると、この頃から4年経った今でもまなみとは付き合ってます。




93 :名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 22:07:36.61 ID:u/6P/xkt0
>>91
かまわん。   続けろ・・・・




95 :名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 22:10:59.31 ID:opxgSjXc0
おいらに少しでも1の勇気があったら・・・
魔法使いにならずに済んだものを・・・




96 :名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 22:11:07.38 ID:NbJeEm0L0
んじゃ書く。

この出来事から、しばらくは好きだってことも伝えなかったし、付き合ってなかった。
だけどちょこちょこえっちいことはしてた。
それが変な関係ってことね。

キスもセクロスもしてない。
その二つはちゃんと付き合い始めてからした。




102 :名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 22:18:02.45 ID:NbJeEm0L0
ある日、いつも通り俺の家に行こうとした時、
雨が降った。
二人して濡れた。

まなみを見ると、カッターシャツがべっしゃんべっしゃんになって、
肌にぺったりとくっついていた。
下には薄いキャミソールか何かを着ていて、それがさらに濡れて
ブラが透けていた。

>>84以来見えるか見えないかみたいなエ○スにはまってしまった俺は、
一気に興奮した。

そして部屋に入った途端、俺はまなみを押し倒してしまう。




103 :名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 22:19:06.62 ID:opxgSjXc0
ティーリー

たっちゃん、アウト~




105 :名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 22:24:39.16 ID:NbJeEm0L0
まなみはびっくりしてた。

俺はどうしていいか分からず、「ごめん、いい?」とだけ聞いた。
まなみも「うん」とだけ答えた。

口にキスをしたかったが、こんな謎の関係の時にするのは嫌だったので、
とりあえず首にしといた。
まなみはびくんってなった。

初めてだったから何していいか何も分かんなかった。
とりあえずカッターシャツのボタンをはずす。
そして濡れているキャミソールを上にまくしあげた。


・・・小さい。




107 :名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 22:28:00.38 ID:opxgSjXc0
微乳、うまやらしけしからん。





108 :名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 22:30:44.26 ID:NbJeEm0L0

ひんぬーだった。
後になって本人に聞くと「小さいB」らしい。

まあそんなことはどうでもいい。
ブラも取って、乳首舐めてみた。

まなみは小さい声で「ぁ」とだけ言った。

手で顔を覆ってた。
その手を無理やりとると顔横にして目ぎゅーってしててかわいかった




109 :名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 22:34:09.44 ID:w8mTfetm0
萌えっ!!



111 :名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 22:37:57.77 ID:NbJeEm0L0

で体のいろんなところにちゅっちゅちゅっちゅしてるとき、
小さく雷が鳴った。
その瞬間まなみのからだがびくってした。
気のせいかと思ってたら、また雷がなって、またびくってした。

「まなみ、雷怖いの?」と聞くと、小さい声で「怖い」と答えた。

もうすっっっっっっっっっげえかわいくてもうなんだこれってなって
今これ思い出しても起ってきてるんだけど
まなみを起こして普通に座らせてまたちゅっちゅしてたらさっきより大きめの雷が鳴って
「もう無理ー・・・」って言ってぎゅってしてきた
もうね、起つという次元を超えて起った。




112 :名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 22:38:22.65 ID:7DcJxFVi0
追いつ・・・ふぅ



114 :名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 22:40:20.20 ID:NbJeEm0L0
この後は雷怖がるまなみを軽く馬鹿にしながらいちゃいちゃしてた。

結論:まなみはかわいい。




113 :名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 22:39:29.31 ID:opxgSjXc0
そのとき出来たのが長男か



115 :名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 22:41:34.64 ID:NbJeEm0L0
>>113子供いねーよwwwwwwwww

何か書くのだるくなってきたから、初体験の時書いて終わっていい?




117 :名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 22:43:12.62 ID:u/6P/xkt0
>>115
おk!嫉妬心で人が殺せそうになりそうなの頼む!




119 :名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 22:45:00.53 ID:opxgSjXc0
今でも十分に殺人鬼になれそうだがな



121 :名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 22:51:08.21 ID:NbJeEm0L0
冬休みに、俺の部屋でまなみが見たいって言った
「きみに読む物語」という映画を見た。

見終わった後に、雰囲気的に今ならいけると思って、
「まなみ、まだ俺のこと好き?」と聞いた。
まなみは「・・・好き」と答えた。
俺は「・・・俺も好きだわ」とだけ言った。

俺絶対顔赤くなってると思って、まなみの目を手で覆って隠した。
「ぎゃー!何!!恥ずかしいの?恥ずかしいの?」
って騒ぎだしたから、
「黙れお前wwwwwうぜえwwwwwwww」
と言うと、まなみは嬉しそうに「ふふふふふふ」と笑いだした。




123 :名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 22:58:20.77 ID:NbJeEm0L0
今思うと漫画みたいだなこの流れ。

この時俺らは、テレビの前に置いてあるベッドの上に並んで映画を見ていたので、
キスした後そのまま流れで押し倒した。

服脱がしてってたら、まなみが「やばい恥ずかしい」と言った。
「お前裸とか何回か見てるからw」と言ったら
「そういうことじゃない」と言って叩かれた。

服脱がして裸にしたら、恥ずかしいから電気を消して二人で布団に入ってやりたいという。

かわいかったからその通りにした。

そして相変わらずちゅっちゅ。口にもする。




124 :名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 23:00:56.26 ID:NbJeEm0L0
>>123一行抜けてた
目隠ししてまなみが笑って、その後初めて口にキスした




125 :名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 23:04:09.33 ID:u/6P/xkt0
>>124
おいスッゲー重要なの抜けてんじゃねえかwww


ふぅ…




126 :名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 23:07:59.69 ID:NbJeEm0L0
下触ってみたら、うっすら濡れてた。
触ってると「んっ」とか時々言って、息遣いが荒かった。

その後普通に挿入。
すっげー痛がってて泣いてた。

やめよっか?って言うと「大丈夫大丈夫、痛くない」って言われた。
もともとSだった俺は痛そうな顔を見て最高潮に興奮した。

何とか入って、「動いても大丈夫?」って聞くと、
「ゆっくりだと、助かります」ときつそうに言った。

ご要望通りゆっくりゆっくり動かす。
そのたびに小さく喘ぐまなみ。

かわいい。




127 :名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 23:10:43.22 ID:u/6P/xkt0

    ∧_∧ ♪
. ((o(・ω・` )(o))
   /    / >>1
   し―-J

   ∧_∧
 ((o(´・ω・)o))
    ヽ   ヽ ♪ >>まなみ
    し―-J



128 :名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 23:17:24.44 ID:NbJeEm0L0
まなみの中きつすぎwwwwwwwww
かわいいwwwwwwwwwwwwwwwww

ゴムの中にしっかり出した。
まなみは多分、というか絶対イってない。

まなみが落ち着いてから、「まじごめん、大丈夫?」と聞いた。
まなみは「全然大丈夫、っていうか、嬉しい。もうほんと、たっちゃん好き」と言って、
また「ふふふふ」って笑った。

その後裸で布団入ったまま「あの頃ペニー・レインと」っていう映画を見た。

興奮して話全く入ってこなかった。


結論:やっぱりまなみはかわいい。




130 :名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 23:21:10.67 ID:NbJeEm0L0
疲れたのでここまでにする。

文章ぐっだぐだだし書くの遅いしすまん。

しかもスレタイとは主旨全然違うことになってるし・・・。
とりあえず本当に一時期まなみとは謎の関係やったんよ。

まあまなみはかわいいです。
これだけは誰にも譲らん!!!!!!

昨日まなみと、喧嘩してから約一カ月ぶりに話してセクロスしたんで
何となく今日スレ立ててみた

じゃーなおまいら良い夢見ろよ!!!




131 :名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 23:25:59.84 ID:u/6P/xkt0
>>130
お疲れさん。末永く爆発しろ!




132 :名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 23:26:54.29 ID:76gM5ebq0
>>130


何かあればまた報告してくれ




134 :名も無き被検体774号+:2012/02/09(木) 23:40:48.07 ID:w8mTfetm0
ちくしょーリア充め!!!!

幸せにな!!!!



DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/02/10 10:29 ] VIP | TB(0) | CM(0)

Powered by Ayapon RSS! オススメ 義援金 アメブロ自働ペタ


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dumizela.blog91.fc2.com/tb.php/596-23cc6fdd