スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

通学電車で見かけた女の子の話

このエントリーをはてなブックマークに追加
通学電車で見かけた女の子の話

1 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 00:20:06.07 ID:IE1sh9Hw0
粛々と書かせてくださいおなしゃす



5 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 00:24:04.29 ID:I7ueMDaf0
トルコキキョウますか?



8 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 00:28:01.51 ID:IE1sh9Hw0
僕は中学受験をして、
関東の片田舎にある学校まで
片道1時間半かけて通っていました。

小学校卒業した直後なので
通学だけで疲れてしまい、
帰りの電車に乗って気づいたら
行き先が逆方向になることもざらでした。




11 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 00:33:28.59 ID:IE1sh9Hw0
帰りは始発に乗るため
電車は空いてます。
僕はいつも座席に座ってすぐ寝ていましたが、
慣れてくると本を読んだり勉強したり
寝ずにいられるようになりました。

そんな頃スレタイの女の子と出会いました。
まだ一方通行だけどww




12 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 00:34:17.19 ID:o5f8MqAB0
fmfm



14 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 00:36:39.96 ID:IE1sh9Hw0
もう一度言いますが始発です。
座席は空いています。

その女の子はいつも座らずに、開いていないほうのドアのそばに立って 本を読んでいました。

黒髪ロングでぱっつんでした。
けいおんの澪がそっくりで、見たとき笑ったwww
澪をもうすこし青白くした感じです。




15 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 00:41:01.08 ID:IE1sh9Hw0
最初はふしぎでした。
どうして座らないんだろう、と。

でもコミュ障の僕は彼女のことを 気になりながらも話しかけられませんでした。

僕は友達と帰ることもあったけど、
彼女はいつもひとりです。




16 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 00:43:23.98 ID:IE1sh9Hw0
同い年くらいの、違う学校の制服の女の子。
思えば初恋だったのかもしれません。

制服の衣替えをした頃、
僕は彼女に話しかけてみました。

コミュ障ですが、緊張しない性格が 災いした瞬間でした。




19 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 00:46:08.44 ID:IE1sh9Hw0
独り言状態ですねwww
まあ続けます。

ちょうど、彼女が読んでる本が僕がその頃読み終わった本でした。

僕「その作家さん好きなんですか?」

びっくりした顔をして、彼女は顔を上げました。




20 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 00:47:34.14 ID:1Givl7EM0
>>19
見てるぞ




23 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 00:55:36.84 ID:IE1sh9Hw0
ありがとうございます。
続けますね。

彼女は声を出さずに、頷きました。

僕「僕も好きなんですよ。面白いですよね!」

などと言い、その作家さんのことを勝手に熱く語りました。

最初は訝しげだった彼女も 次第に笑顔を見せてくれるようになりました。

その後も、一緒に座って話し続けました。
彼女は黙って嬉しそうに僕の話を聞いてくれました。

そろそろ僕の降りる駅です。
僕は聞きました。

僕「えっと…名前を教えてくれますか?」




24 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 00:58:27.99 ID:IE1sh9Hw0
すると、彼女は黙ったままです。
何か言いたげでしたが、俯いてしまいました。

言いたくなかったのかな、と思い

僕「あ、大丈夫ですwwwまた話しかけてもいいですか?」
と聞きました。

彼女は嬉しそうに頷いてくれました。




25 : 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2012/02/15(水) 00:59:16.49 ID:EbCtruFI0
キュンキュンするわ



26 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 01:00:08.39 ID:rWASGsOi0
電車通学っていいなw



27 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 01:01:32.30 ID:IE1sh9Hw0
次の日から、学校がある日は毎日
彼女と帰ることになりました。

いつも同じくらいの時間、 彼女は同じ車両の同じ場所にいました。
僕を見つけると嬉しそうな顔をして
手を振ってくれました。




28 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 01:01:52.26 ID:wzv2mDj60
同じ電車通学なのにこんな淡い経験無いぞ



30 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 01:03:38.34 ID:EpMpsE7j0
えぇのぅえぇのぅ..



31 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 01:04:05.32 ID:IE1sh9Hw0
でも僕は不思議でした。
彼女の声を聞いたことがありません。

いつも僕が勝手に話をして 嬉しそうに彼女がそれを聞き、頷く。
そんな感じでしばらく過ごしてたので
今考えるとものすごく不思議ですwww




32 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 01:09:26.41 ID:IE1sh9Hw0
明日から夏休み。
いくらなんでも名前くらいは聞きたいなー
そう思ってました。

夏休み前は学校によって短縮授業だったり
通常の時間割だったりまちまちなので
もしかしたら会えないかもな、と 思っていました。
実際この頃は会ったり会わなかったりでしたし。




34 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 01:12:06.36 ID:IE1sh9Hw0
僕は短縮授業だったので
彼女が来るのを待つことにしました。

駅のベンチに座って何本も電車を見送る。
同級生にも怪しまれましたwww
でも宿題めっちゃ捗ったww

ですが、彼女はいくら待っても来ませんでした。




35 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 01:13:10.93 ID:jnoiUZ7h0
パンツ抜いで始発に乗れば>>1と同じ感じになるのか



36 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 01:18:20.08 ID:IE1sh9Hw0
>>35
おまわりさんこの人です。

多分3時間は待ったと思います。
僕は諦めて帰ることにしました。

電車に揺られながら 彼女のことを考えました。
とても、好きだと思いました。

小学校のときも告白されて 付き合ってみたりもしましたが、
なんだかよくわからないまま 終わってしまいました。
恋に恋してたのかもしれません。

でも、彼女に会いたいなあ、と
この時は本当にそう思えました。




38 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 01:20:47.94 ID:IE1sh9Hw0
地元の駅に着きました。
結局会えなかったなあ、と
肩を落としながら改札を出ようとしたとき

腕をぐっと引っ張られました。

彼女でした。




40 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 01:23:37.26 ID:KVQQg9bA0
相手も会いたがってたってことか!しかも最寄り駅で待ち伏せとは!



42 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 01:26:14.26 ID:IE1sh9Hw0
付き合ってもないのに
彼女っていうのもあれなので
以降は彼女を佳奈とします。
もちろん仮名ですwww

佳奈は、走ったのか息を切らしながら 僕を見上げて笑いました。

そして僕に封筒を突き付けると
ダッシュでホームに上がって行きました。

普通だったら追いかけるとこですが、
いかんせん中1の男です。
呆然としたまま帰ることにしました。




45 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 01:30:47.09 ID:dOFEh4dV0
なんか引き込まれる
俺は寝るつもりだったんだ!
クソッ




46 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 01:32:30.05 ID:IE1sh9Hw0
駅から自宅まで、 これまた結構あるので 歩きながら封筒の中身を見ることにしました。
女の子っぽいかわいい封筒だったww

中身はだいたいこんな感じでした。

「>>1くん、はじめまして。佳奈です。
やっと名前言えた(笑)
実は、私言葉が話せないんです。
>>1くんに伝えたかったけど
それがきっかけで嫌われたらいやだから
どうしても言えなかった。

夏休みくらいの時間があれば
嫌われても立ち直れるかなと思って
このタイミングで打ち明けます(笑)
じゃあ大丈夫だったらまた新学期!」




50 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 01:38:40.49 ID:IE1sh9Hw0
最後に佳奈のフルネームと 携帯のアドレスが書かれてました。

言葉が話せなくても、 佳奈に僕の声は聞こえるし、 字も読み書きできる。

むしろそれまで頷いたり表情だけで コミュニケーションできてたから
特に何の不安もなく、僕はメールをしました。

「>>1です。嫌うって何?(笑)
喋れないならメールとか、字で書けばよくないですか?
今度は佳奈さんのことも聞きたいです」
1時間悩んでこれくらいしか メール書けませんでした…ww




57 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 01:49:47.81 ID:t1zXti5Q0
なんかいいな、本当に



58 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 01:52:40.18 ID:IE1sh9Hw0
夏休み中、僕は佳奈とメールのやり取りをしました。
もちろんDTなので遊びに連れ出すことはなかったですww
進展はなにもないまま新学期。

佳奈は学校を休みました。




60 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 01:56:06.30 ID:IE1sh9Hw0
すみませんやりとりしてた中で知れた
佳奈の情報が全部抜けてましたw

・同い年と思ってたら中2だったこと
・話せなくなったのは中学校入ってから
・洋楽好き
・実はコスプレしてみたい

こんなところですw




62 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 01:59:12.16 ID:IE1sh9Hw0
実は朝も待ち合わせしていたのでした。
約束の時間になっても佳奈が来ません。

優等生の僕は遅刻なんて考えられないので
仕方なく学校に行くことにしたのでした。

でも学校についても佳奈のことが
気になって仕方ないのでメールします。

が、返ってきません。




63 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 02:02:41.72 ID:IE1sh9Hw0
その日の夜、佳奈からメールが来ました。

「ごめん>>1今日学校行けなかった。
しばらく行けないかもしれない。」

僕はすごく違和感を覚えました。
いつも絵文字をたくさんつけてメールをくれてた。
佳奈の「いつも」とはかけ離れていたからです。




65 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 02:05:05.84 ID:IE1sh9Hw0
この後すぐに返信しましたが
返事はありませんでした。
音信不通のまま、12月になりました。




69 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 02:08:15.04 ID:jnoiUZ7h0
胸がもやもやしてきた



71 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 02:14:21.62 ID:IE1sh9Hw0
僕はいつも通り授業を終え、
いつもの電車に乗りました。

すると、佳奈がいつもの場所にいました。
弱々しく笑っています。

僕は驚いて駆け寄りました。
佳奈は制服ではなく、 黒っぽいワンピースを着てたと思います。




72 :鹿せんべい:2012/02/15(水) 02:17:05.79 ID:C7oNBx2w0
キタ━(゚∀゚)━!!!



73 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 02:18:03.03 ID:IE1sh9Hw0
どうしたの?心配したんだよ!
と言うと、佳奈は弱々しく笑ったまま 首を横に振りました。

でも久しぶりに会えた嬉しさが買って
会っていなかった時の話を
僕は夏休みの前のように聞かせました。

やっぱり嬉しそうに佳奈は聞いてくれました。




74 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 02:20:32.73 ID:IE1sh9Hw0
当時子供でしたが、 深く追求するべきではないと
佳奈の笑顔を見て思いました。

結局、僕の地元の駅で一緒に降り、 改札まで見送ってくれて 僕が見えなくなるまで 佳奈は改札の向こうで手を振っていました。




75 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 02:22:54.53 ID:IE1sh9Hw0
この後色々ありました。

佳奈とその後メールのやりとりの再開ができ、 どうしてこの3か月連絡が取れなかったか
僕はそれを聞いて愕然としました。

佳奈は虐待されていました。




76 :鹿せんべい:2012/02/15(水) 02:23:36.07 ID:C7oNBx2w0
まじか…

虐待する親は、滅びればいいと思う




80 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 02:28:51.44 ID:IE1sh9Hw0
佳奈がしゃべれなくなったのも
虐待が理由でした。

おかげで学校で友達付き合いもうまくいかず、
いつも一人で登下校していた、と。
本と音楽だけ友達でいいやと諦めてた、と。




81 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 02:28:58.57 ID:1Givl7EM0
虐待かよ・・・・・
精神的な事で声が出せなくなったの?




83 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 02:31:33.09 ID:IE1sh9Hw0
そんな生活にすっかり慣れたところに 僕が話しかけてしまったとwwwww

最初は警戒したけど、
あんまり楽しそうに本のこと語る人見て
面白くなっちゃったんだと。

ちなみにいつも座らずに立ってたのは
人が怖くて近付きたくないからだそうでした。




84 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 02:34:47.49 ID:IE1sh9Hw0
友達は僕だけだから
しばらく悩んだ結果
僕には話すべきだと思って
会いに来てくれた、とのこと。

でも、佳奈は助けてほしい、とは一言も言いませんでした。




85 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 02:35:36.72 ID:LQVShTCZO
この場合カウンセリングか何かで声を取り戻すのは不可能なのか?



86 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 02:38:02.27 ID:IE1sh9Hw0
しばらくしてクリスマス。

僕は母親に佳奈のことを話しました。
うちは母子家庭ですが、不満に感じたことはありません。
母がすごい人だからです。

母は佳奈もうちに呼んで
一緒に祝おうと言ってくれました。




90 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 02:52:51.36 ID:IE1sh9Hw0
佳奈を駅まで迎えに行って
うちまで連れて帰りながら
佳奈がしゃべれないことなど
母に伝えてあることを言いました。

で、自宅。佳奈挙動不審wwww
でも母親が気にせず色々喋ってるので
佳奈も落ち着いた様子。

そうか、僕が敢えて空気読まないで喋れるのは母の遺伝だったのか…




93 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 02:54:40.97 ID:rmRbildv0
>>90
どこがコミュ障なんだよ…




95 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 02:56:44.52 ID:IE1sh9Hw0
佳奈が携帯で
「>>1とお母さん似てるね!」
って打って見せて笑ってた。

ごはん食べてケーキ食べて
いつも通りの家族でのクリスマスを
佳奈含め4人で祝いました。
僕の弟テラ空気wwwwwwwwwww




96 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 03:01:15.79 ID:IE1sh9Hw0
そろそろお開き、帰りましょーか、
というところで佳奈が泣きはじめる。

どうした?と聞いても首を振って泣くだけ。
おろおろしてると、母が携帯を渡す。
あ、さすが母上。

佳奈が文章を打って、僕に渡した。

「かえりたくない」




97 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 03:02:25.77 ID:rmRbildv0
>>96
キタ━━━(゚∀゚)━━━!!




99 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 03:06:43.58 ID:IE1sh9Hw0
母はその文章をみると、
「お家はどこ?住所教えて」
と佳奈にやさしく言いました。
佳奈が再び携帯に住所を書く。

母「うん、わかった。

>>1、ちょっとママ佳奈ちゃん送って来るね」

そう言って母は佳奈を連れて
車で出かけていきました。

僕、唖然。

弟、マリオカートしてる。




101 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 03:15:35.31 ID:IE1sh9Hw0
2,3時間経ったでしょうか。
母が帰って来ました。

母「ただいまー」

僕「おかえr…えっ、ちょ、えっ?」

玄関まで迎えに行くと

佳奈がいました。佳奈も、いました。




108 : ◆rR02wWqLE. :2012/02/15(水) 03:27:53.43 ID:IE1sh9Hw0
母は佳奈の両親とお話してきたらしい。

そして何故か佳奈はうちで暮らすことに…


えっ…


母上えっ…?




110 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 03:28:59.89 ID:4e1qV/Qz0
えっ



111 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 03:30:17.55 ID:rmRbildv0

     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
    /: : :             \
  /: : : :            \
/: : : : : :               \     
: : : : : : : :.._        _      \    
: : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l
: : : : ::;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::    |   
: : : : : : ´"''",       "''"´       l  
: : : : : : . . (    j    )/       /  
\: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /         
/ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\     
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´        \      

112 : ◆rR02wWqLE. :2012/02/15(水) 03:32:36.32 ID:IE1sh9Hw0
詳しいことは全然わからないまま

佳奈はうちの子になりました (´・ω・`)
そして何故か嬉しそうな佳奈。

とりあえずよくわからないけど
虐待にあわないですむなら
まあいいか…
と思った時、メールがきた。

佳奈「一緒にお風呂入る?(ハートの絵文字」




113 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 03:34:05.17 ID:4e1qV/Qz0
風呂・・・だと?



114 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 03:35:59.17 ID:XFGf7qJL0
それは、いくら何でも



115 : ◆rR02wWqLE. :2012/02/15(水) 03:37:10.29 ID:IE1sh9Hw0
まあ冗談なのは言うまでもない。

みんなが期待するような
パンツ脱ぐ展開は当然ないまま
半年が過ぎました。

僕中2、佳奈中3。




117 : ◆rR02wWqLE. :2012/02/15(水) 03:41:45.61 ID:IE1sh9Hw0
佳奈はいつのまにか喋れるようになってたwww
なんか感動する展開とかあるじゃないですか普通!
そういうのもなく、僕が帰ったら
「おかえり」とか言いやがったwwwwwwww

難しいことはよくわからないです。
病院も母と一緒に行ってたし。

母は娘が欲しかったらしく
仲良くて楽しそうだった。

僕と弟テラ空気ワロタwwwwwwww


ワロタ…




118 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 03:44:16.93 ID:XFGf7qJL0
クララが立った!みたいなことやりたいよな。確かに。



123 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 03:50:01.61 ID:rmRbildv0

やっぱかなちゃんは喋れるようになったことを喜び猛ってた?




125 : ◆rR02wWqLE. :2012/02/15(水) 03:55:53.38 ID:IE1sh9Hw0
>>123
いえ、むしろ
「元々喋れるし」とか言われましたorz
どうやら佳奈はツンデレ属性だったようです。
でも話せるようになってからは
すごくお喋りになったので
きっと嬉しかったんだと思います。

続き。

パンツ脱ぐ展開も特にないまま
二度目の夏休み。

佳奈に彼氏ができました。




128 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 04:04:56.39 ID:rmRbildv0
>>125
あらwwwwwwww
NTRかよwwwwwwww




119 : ◆rR02wWqLE. :2012/02/15(水) 03:44:30.56 ID:IE1sh9Hw0
佳奈はいつも楽しそうだった。
実家ではどんな気持ちで毎日過ごしてたんだろう
とか想像する余地もないほどに明るかった。

佳奈が喋れるようになってから
学校でも友達ができて少しずつ一緒に過ごす時間が減っていきました。

一緒に帰ることも。




121 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 03:44:57.50 ID:4e1qV/Qz0
やっぱそうだよなー



124 : ◆rR02wWqLE. :2012/02/15(水) 03:51:35.69 ID:IE1sh9Hw0
佳奈の実家について書いてなかったので。

佳奈のご両親は予想に反して
普通に優しい方々でした。
でも怯える佳奈を見たら 外面だけなのかもしれません。

裕福な家庭だと思います。
お母さんがメンヘラらしいということ以外は。
虐待は主にお母さんからだったそうで
たまにお姉さんも加わってたみたいです。
それを聞こうとすると、 佳奈も不安定になってしまうので結局詳しいことは聞けませんでした。




126 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 03:57:36.75 ID:XFGf7qJL0
それはひどい話やん



129 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 04:07:43.12 ID:jnoiUZ7h0
でも彼氏からしたら同居してる男がいるってのどうなんだろうな

でも弟みたいなものなのか




130 : ◆rR02wWqLE. :2012/02/15(水) 04:08:07.93 ID:IE1sh9Hw0
同じ学校の同級生らしいです。
佳奈と同じ学校に行ってる知り合いから聞きました。
僕は正直佳奈のことが好きでしたが
まだまだ子供なので照れ隠しというか
佳奈をいじってやろうと思いました。

僕「佳奈彼氏出来たらしいじゃんwww」

佳奈「」

あれ…?何この反応?

僕「あー…友達に聞いたんだよね」

佳奈「○○くん?」

佳奈はそう言って寂しそうに笑った。
その反応にいちいちひっかかりつつ

僕「そうそうwwwww

しかしいいですなあwwwwwww

もうチューとかしちゃった?wwwwwww」

ものすごく下世話に聞きました。

佳奈「>>1には関係ない」

冷たく言い放って佳奈はお風呂に行きました。




131 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 04:09:35.12 ID:rmRbildv0
>>130
続きが気になりまくってパンツが足りない




132 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 04:10:10.93 ID:4e1qV/Qz0
>>130 馬鹿野郎w



135 : ◆rR02wWqLE. :2012/02/15(水) 04:14:21.08 ID:IE1sh9Hw0
なにこれこわい

とか思いながらも、段々腹が立って来て
佳奈のパンツで賢者になるべきか、
僕の脳内で会議が行われた結果否決され
佳奈と同じ中学校に通う友人に電話しました。

僕「なんかいじったら怒られた!」

友「wwwwww」

僕「いや、笑ってる場合じゃないし…」

友「そんな>>1に言っておきたいことがある」

僕「な、なんですか…」

友「佳奈先輩の彼氏はDQNです」

僕「」




136 : ◆rR02wWqLE. :2012/02/15(水) 04:20:50.74 ID:IE1sh9Hw0
僕「えっと…ジャンルは?」

友「ジャイアン系?」

僕「お前のものは俺のものってか…うわあ」

友「なんか、しつこく言われて仕方なくらしいよ?」

僕「まじっすか…」

友「>>1よ!NTRだ!それしかない!」

僕「いやいや…無理っしょ。DQN怖いお…」

友「このヘタレチ○カス野郎!
男を見せやがれ!…あ、そういう意味じゃなくて//」

僕「自分で言って照れてんじゃねーよ…」




137 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 04:22:51.90 ID:rmRbildv0
>>136
かなちゃんカワイソス(´・ω・`)




140 : ◆rR02wWqLE. :2012/02/15(水) 04:26:08.04 ID:IE1sh9Hw0
友「とにかく佳奈先輩にちゃんと話聞いて」

僕「いや、怒らせちゃったし…」

友「ちゃんと謝れば許してくれるだろうが
ごちゃごちゃ抜かすと毛毟るぞ?あ?」

僕「えっと…どちらのDQN様でしょうか…」

友「佳奈先輩のこと好きなんでしょ」

僕「あ…うん」

友「今頑張らないと一生後悔する」

僕「…」

友「頑張れないと言うならお前は俺がいたd

僕「やらさせていただきます」




141 : ◆rR02wWqLE. :2012/02/15(水) 04:29:55.04 ID:IE1sh9Hw0
というわけで正座で佳奈を待つ。

しかしなんて聞けば…
もう佳奈のこと好きって言っちゃう?
いやいや無理だろ無理無理
DQN怖いお (´・ω・`)
あー炭酸飲みたい

など考えながら、足が痺れて来た頃。

佳奈が帰ってきました。




142 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 04:31:34.45 ID:rmRbildv0
wktk



145 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 04:34:01.02 ID:wzv2mDj60
なんか文体から>>1の優しさが滲み出てる希ガス



139 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 04:25:34.09 ID:XFGf7qJL0
電話を切ったあと、僕は考えた。
そして、僕は台所に行き、
母が昨日の夜、鶏肉を切っていた包丁を手に取った。




146 : ◆rR02wWqLE. :2012/02/15(水) 04:34:15.34 ID:IE1sh9Hw0
>>139
そんなスクイズ展開やめろください

僕「佳奈話がある」

佳奈「髪乾かしながらでいいですか」

僕「あ、はい」

佳奈は近くでみると本当に美人さんで
肌が透ける様に白い。
風呂上りで火照ってるし、髪も濡れとる。
あまり意識してなかった(しないようにしてた)ので
その時はなんだこのエ○ゲ、と
本当に思いました。




147 : ◆rR02wWqLE. :2012/02/15(水) 04:38:33.33 ID:IE1sh9Hw0
佳奈が髪を乾かしてる間、
とりあえず正座で佳奈を凝視してました。

なにこいつ細ぇ…エ○い…
ていうかノーブラ?ノーブラだよね?
うはっwwwwwエ○すぎワロタwwwwwwww
これできょぬーだったr

佳奈「今残念な乳とか思った?」

僕「滅相もございません」




148 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 04:39:27.30 ID:4e1qV/Qz0
視線がバレてるw



149 : ◆rR02wWqLE. :2012/02/15(水) 04:43:20.89 ID:IE1sh9Hw0
佳奈が髪を乾かし終わると、
僕の前に正座をした。

佳奈「で、話とは?」

僕「えっと…先ほどはご無礼を」

佳奈「くるしゅうない」

僕「はっ…有難き幸せ」

佳奈「諭吉3人で手を打とう」

僕「」

佳奈「冗談ですwwwで、何?」

佳奈がやっと笑ってくれたので
彼氏ができた流れを聞いた。

あらかた友人が言った通りだった。
正直佳奈も、乗り気じゃないご様子。




151 : ◆rR02wWqLE. :2012/02/15(水) 04:49:51.27 ID:IE1sh9Hw0
僕「えっと…ひどいよ…そんなの絶対おかしいよ…」

佳奈「まどマギはまだやってないぞ」

僕「そうでした…佳奈はそれでいいの?」

佳奈「よくはない…かな。正直DQNくん怖いよ…」

僕「じゃあ別れて」

佳奈「…別れたいけど、さ」

僕「ちゃんと好きな人と付き合うべきじゃないの?」

佳奈「ふふっwww好きな人、ね」

僕「なぜ笑うですか」

佳奈「だって私の好きな人は…」


ガチャ

母「ただいまー!…ってあれ、なぜ正座?」

僕「」




152 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 04:50:39.61 ID:rmRbildv0
カーちゃん空気嫁しwwwwww



153 : ◆rR02wWqLE. :2012/02/15(水) 04:56:13.27 ID:IE1sh9Hw0
リビングで話してるのがそもそも間違い。
今更なんだか恥ずかしくなって
話の続きは後日に持ち越すことに。


僕はその頃部活を始めていました。
サッカー部の連中と、たまに帰りに遊んでました。
本当は先生に見つかったら怒られるけど。

駅の近くの商店街的なところを
部活仲間と歩いてるとき、
偶然DQNと佳奈が歩いてくるのを見つけた。

DQN髪型がテラスネ夫wwwwwwwww
ジャイアンどこいったwwwwwww




155 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 04:57:10.67 ID:XFGf7qJL0
がんばれ!やっつけろ



157 : ◆rR02wWqLE. :2012/02/15(水) 05:04:02.74 ID:IE1sh9Hw0
当時のスペック


中2
フツメン
175cm
筋肉質

スネ夫
中3
髪型スネ夫
イケメンに見えなくもない
160cmくらい
ガリガリくん

佳奈
中3
リアル澪。かわいい。
150cmくらい
細くてちっぱい




158 : 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2012/02/15(水) 05:05:33.88 ID:EbCtruFI0
いける!!

蹴り飛ばせ!!




160 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 05:12:08.62 ID:rmRbildv0
スペックたけーなww



162 : ◆rR02wWqLE. :2012/02/15(水) 05:15:45.95 ID:IE1sh9Hw0
ニヤニヤするスネ夫。
佳奈が僕に気付いた。

こいつ?と顔と手振りだけで聞いてみる

頷く佳奈。

DQNってガチムチだけかと思ってたwwwww




163 : 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2012/02/15(水) 05:17:36.51 ID:EbCtruFI0
さぁかますのか?



159 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 05:07:03.04 ID:9X3rviM40
中2で175ってでけぇな



164 : ◆rR02wWqLE. :2012/02/15(水) 05:18:56.96 ID:IE1sh9Hw0
>>159
現在184です。

気付けばスネ夫の前に立っていた。
僕「ども、佳奈がお世話になってます」

スネ「あ?誰だてめー。どこ中だよ」

僕「佳奈の家族みたいなもんですね。○○中です」

スネ「ぐぬぬ…テラ進学校…」




165 : 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2012/02/15(水) 05:19:50.45 ID:EbCtruFI0
>>164
ワロタwww




167 : ◆rR02wWqLE. :2012/02/15(水) 05:23:14.81 ID:IE1sh9Hw0
僕「あのー○○先輩ですよね?髪型かっこいいっすねwwwwwwww」

スネ「お、おうまあな//」

僕「きめえんだよks」

スネ「あ…?」

僕「佳奈嫌がってるんすよね、やめてくれないですか?」

スネ夫突然キレるwwwwwww

スネ「じゃかあしゃおりぁるg

殴りかかってくるスネ夫。




168 : 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2012/02/15(水) 05:23:26.33 ID:EbCtruFI0
実際DQNって進学校に敗北感かんじないでしょwww



169 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 05:24:50.20 ID:cC0XDucv0
>>1のアピールだよ言わせんな恥ずかしい



170 : ◆rR02wWqLE. :2012/02/15(水) 05:27:16.57 ID:IE1sh9Hw0
あまりにヘボいパンチ。
よける。
スネ夫よろける。
勝手に僕の足につまづく。

僕「うはwwwwww弱っwwwwwwww」

スネ「うっ…ぐすっ…ママ~!!」

逃げるスネ夫wwwwww

あまりに充実感ないままに
佳奈と別れさせることに成功wwww




171 : ◆rR02wWqLE. :2012/02/15(水) 05:32:13.08 ID:IE1sh9Hw0
「年下と喧嘩して負けるとか最低。
明日皆に言いふらしてやる!当然別れるから」

と、何故か強気のメールをスネ夫に送る佳奈wwwww

よし、と言って顔を上げたときの
佳奈の笑顔が今でも忘れられないです。

とりあえずその場の空気で 部活仲間とは別れ、僕は佳奈と帰宅しました。




172 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 05:36:50.93 ID:FrSyYIeI0
佳奈すごいな
年下に負けたからって言いふらすとかありえんだろ




173 : ◆rR02wWqLE. :2012/02/15(水) 05:38:19.12 ID:IE1sh9Hw0
その夜。
再び正座タイム。
前回の反省を生かすために
佳奈の部屋で行われることになりました。

佳奈「今日はありがとwww」

僕「いえいえ当然のことですよ」

佳奈「>>1ってあんな顔するんだねwwww」

僕「へ?あんな顔とは?」

佳奈「なんか怒ってた?wwww」

僕「あーむかついたよねぇ」

佳奈「>>1って無表情かニヤニヤした顔だよねいつもwwwww」

僕「さーせんね、どうせ能面のようですよ」

佳奈「いや、ちょっと…」

僕「…?」

佳奈「かっこよかった、かな」

僕「!」




214 : ◆rR02wWqLE. :2012/02/15(水) 13:16:41.90 ID:IE1sh9Hw0
佳奈「私ね…ずっと」

僕「ちょ、ちょっと待って」

佳奈「なんですかwww」

僕「言わせてもらっていい?」

佳奈「どうぞ?www」

僕「僕と佳奈って姉弟みたいだよね」

佳奈「まあ…そうだね」

僕「僕のほうが年下だし、子供だし」

佳奈「うん」

僕「いや子供は否定してくれてもいいんだよ…?」

佳奈「だって子供www」

僕「はいはい…でも僕は弟になったつもりはないよ」




215 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 13:18:22.99 ID:OSFa9CpPO
キターーーーーーー!!11



217 : ◆rR02wWqLE. :2012/02/15(水) 13:22:39.58 ID:IE1sh9Hw0
僕「というか、弟はいやなんです」

佳奈「うん」

今までちょっといたずらっぽく
笑っていた佳奈の表情が真剣になる。

僕「佳奈のためにできることなんて何もないけど
でも一緒にいたいと思うんだよ。
家族とかじゃなくて…友達でもなくて…
よくわからないけど…
多分これが好きってことなんだと思う」

一瞬の沈黙。

佳奈「ふふっww」




219 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 13:26:28.26 ID:YPLidIvD0
wktk



220 : ◆rR02wWqLE. :2012/02/15(水) 13:27:28.70 ID:IE1sh9Hw0
佳奈「何もできないこと、なくないよ。
今日の>>1かっこよかった。見直した。
それに毎日ひとりぼっちで声も出せずに
本の世界に逃げていた私を現実に戻してくれた。
この家にも連れて来てくれたよね」

僕「いやそれはお母さんが」

佳奈「うんそうだねwww
>>1が優しいのはお母さん似だね。
ねぇ、>>1。今まで一緒にいてくれてありがとう」

僕「えっ」




223 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 13:31:29.54 ID:2lUyCvtg0
>>220
これからは恋人として、ううん、本当の家族として一緒に居て下さい。

的な流れだろ?
え?




225 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 13:32:14.67 ID:C7oNBx2w0
まさか…
いや、そんなはずは…




226 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 13:33:23.43 ID:BxgB+gPs0
おぃ・・・まさか・・・
目から塩水出てきたぞ




228 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 13:34:36.99 ID:C7oNBx2w0
>>226
まだ早いぞ!




229 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 13:35:11.92 ID:C7oNBx2w0
みんな悲しみ過ぎワロタww


ワロタ……




234 : ◆rR02wWqLE. :2012/02/15(水) 13:43:51.14 ID:IE1sh9Hw0
佳奈「私も>>1が好きだよ。
でもまだ恋愛とかよくわからない。
私が、まだ子供なんだよね?」

僕「うん」

佳奈「今の幸せがずっと続けばいいなって思う。
だから関係が変わるのは、怖い。
>>1に嫌われるのが怖い」

そう言うと佳奈は静かに泣きました。
僕はどうしたらいいかわからないけど
小さな時にお母さんがしてくれたように
佳奈を抱き寄せて頭をなでてみました。

しばらくすると佳奈は泣き止み
目を赤くしたまま笑いました。

佳奈「>>1卑怯だよwww
弱ってる女の子に優しくするのは。
誰にでもそうするの?www」

僕「そんなわけないだろDTだぞwww
泣いてる佳奈見たらしたくなった」




235 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 13:46:11.58 ID:YPLidIvD0
うおぉぉぉぉぉぉおおおよっしゃあぁぁぁぁぁぁぁあああああ!!!



236 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 13:47:00.79 ID:PU1YOdUe0
ひとまず安心した



239 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 13:51:36.09 ID:NYBtndg20
うおおおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ‼
よく盛り返した!
か~ら~の~




243 : ◆rR02wWqLE. :2012/02/15(水) 13:58:41.91 ID:IE1sh9Hw0
佳奈「でもまだ、どうしていいかわからない」

僕「今まで通りでいいよ、何も変わらないし」

佳奈「ねぇ、明日から一緒に帰ってこない?
前みたいに話したいよ。
部活が終わるまで待ってるし」

僕「いいの…?うん…うん!」

季節はもう秋になっていました。
次の日から元のように一緒に帰れるようになりました。

僕のつまらない話なんかに
佳奈が嬉しそう顔をしてうんうん、と頷く
僕が熱く語っているときは
出会ったときのように
佳奈は黙ってにこにこしていました。




248 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 14:01:38.64 ID:BxgB+gPs0
俺の中で佳奈がどんどん可愛くなってる件



250 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 14:04:29.64 ID:rmRbildv0
>>248
もとから可愛いっつーの




249 : ◆rR02wWqLE. :2012/02/15(水) 14:03:42.28 ID:IE1sh9Hw0
佳奈とは相変わらず家族のように
仲良く過ごしていました。

僕のいたサッカー部は地区大会を突破して
県大会に出ましたが、佳奈は応援に来てくれました。
僕は右のサイドバックで出場しましたが、
1点ビハインドの後半、FWに上がり、
佳奈の前で同点ゴールを決めました。
結局PKで負けましたけどw

佳奈はかっこよかった、かっこよかったを
連呼して嬉しそうにしてました。
いや、負けたんだけど…w




252 :名も無き被検体774号+:2012/02/15(水) 14:05:22.04 ID:YPLidIvD0
>>249
惚れてまうやろ~




251 :鹿せんべい:2012/02/15(水) 14:05:13.34 ID:C7oNBx2w0
ここまでいい話過ぎて(TдT)


DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

続きがあります。またUP致します。
ミゼラ管理人

関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/02/19 10:40 ] VIP | TB(0) | CM(2)

Powered by Ayapon RSS! オススメ 義援金 アメブロ自働ペタ


釣り
[ 2012/02/19 12:09 ] [ 編集 ]

たのしければいい
全力で釣られてやるよ
[ 2012/02/19 18:25 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dumizela.blog91.fc2.com/tb.php/606-e0ae78e6